光るボタンを描く

inkscape050

制作のポイントその1: 光の構成要素

sparkle01

制作のポイントその2: 床に反射している部分の作成

床に反射している部分の画像の作成方法についての覚書です。

まず、画像全体をコピーして、下に並べます。

click01

上下、ひっくり返します。

click02

四角形を作成します。

click04

描いた四角形にグラデーションをかけます。

click05

グラデーションを白と黒の組み合わせに変更します。

click06
click07

グラデーションの範囲等を調整します。

click08

グラデーションつきの四角形と鏡面反射させて作成した画像の両方を指定します。

click09

「オブジェクト」→「マスク」→「設定」をクリックで、

click10

鏡面反射した画像が生成されます。

click11

最後にぼかしを適当にいれて

click12

床に鏡面反射した画像の完成です。

click13
参考にしたサイト: Episode 050|screencasters.heathenx.org

投稿者: comemo

WordPress.com での記事の作成方法など

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

<span>%d</span>人のブロガーが「いいね」をつけました。