秀丸マクロを複数のファイルに対して実行する方法

最終更新日:2016-02-05

!

2016-02-05現在、当方では mac を使用しており、 Windows もインストールしておらず、秀丸エディタでの作業も行なっておりません。

秀丸マクロを複数のファイルに対して実行する方法についての覚書です。

batchmac15

秀丸マクロを複数のファイルに対して実行することができるマクロ

複数ファイルにマクロ実行 Ver.1.06

ダウンロードして、解凍→「macro」フォルダに放り込む、でOKです。

秀丸マクロ「複数ファイルにマクロ実行」の使い方

秀丸エディタで開いているファイルに対してマクロをまとめてかけたいときには「batchmac0.mac」、あるフォルダ内のファイルに対してマクロをまとめてかけたいときには「batchmac1.mac」を使います。

ここでは、ちょっと設定に戸惑うであろう、「batchmac1.mac」の使い方について説明します。

まず、「Alt+M+X」キーを押して、ウィンドウ「マクロ実行」を開いて、秀丸マクロ「batchmac1.mac」を指定して、OKをクリック。

batchmac07

すると、ウィンドウ「フォルダ内ファイルの一括マクロ処理」が開きます。実行したいマクロ、マクロをかけたいファイルの入っているフォルダを指定します。ファイルのところには「.txt」と記入します。場合によっては、「.css」だったりするかもしれません。

batchmac14

以上の操作の後、OKをクリックすると、秀丸マクロ「batchmac1.mac」が実行されます。実行中は、ファイルが一つ一つ開いて、マクロが実行されている様子を確認することができます。

マクロが終了した後、マクロをかけたファイルの入っているフォルダを開くと、「~.BAK」というファイルと「~.txt」というファイルが生成されているのを確認することができます。

batchmac15

備考

実際には、秀丸エディタを相当に使いこなしている人でないと、使う機会はないマクロかも知れません。しかし、秀丸エディタの能力を知る上では知っておいて損はないと思います。

3件のコメント

  1. 役に立った

    いいね: 1人

  2. happykoji · · 返信する

    たいへんすばらしいまくろですが、
    素人の私には以下の内容に何を入れればいいのかわかりません
    実行するマクロ、秀丸マクロ(.mac)、実行するマクロを記入してください
    よろしかったら教えていただけないでしょうか
    私は、「改行を行う、mac」というマクロを開いている複数のファイルに
    実行させたいのですが、、、、
    ーー
    if( existfile(hidemarudir + “\DengakuDLL.dll”) ){
    loaddll hidemarudir + “\DengakuDLL.dll”;
    $execmacro = dllfuncstr( “TOLOWER”, dllfuncstr(“GETFILENAME”, hidemaruhandle(0), “実行するマクロ”, macrodir, “秀丸マクロ(
    .mac)”));
    freedll;
    }
    else{
    $execmacro = input(“実行するマクロを記入してください。”);

    いいね

    1. 当方、現在は mac を使っており、Windows もインストールしていないため、秀丸エディタが使えない環境になっています。記憶の方もかなり薄れてしまい、お答えすることができません。申し訳ありませんが。

      いいね

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。