テニスボールを描く

テニスボールの構成要素

episode082_03

作成のポイント: テニスボールのもじゃもじゃの作り方

(注)この操作をすると、パソコンの動作が重くなりますので、パソコンの能力が十分でない方は単純な図形で試された方がいいと思います。

まず、螺旋状の図形を描きます。

episode082_04

作成した段階での、ノードの状態。

episode082_05

「エクステンション」→「パスの変形」→「ノードの追加」でノード数を増やします。

episode082_06

「エクステンション」→「パスの変形」→「ノードを揺らす」を適用すると、

episode082_07

もじゃもじゃになります。

episode082_08

線を細くして、黄色に色を変えると、テニスボールのもじゃもじゃっぽくなります。

episode082_09
参照したサイト: Episode 082|screencasters.heathenx.org

投稿者: comemo

WordPress.com での記事の作成方法など

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。