Inkscapeでスライドを作成する -その他の基本操作-

episode086_06

別のレイヤーの同じ場所に図形などを移動したいときは「Shift+PageUp(or PageDown)」

別に同じ場所でなくてもいい場合は、コピー&ペーストでいいのですが、機械的な操作で別のレイヤーの同じ場所に図形などを作りたいときには、「Shift+PageUp(or PageDown)」でいいそうです。

episode086_07
arrow01
episode086_06

スライドにフェード効果やポップアップ効果などをつけたいとき

「エクステンション」→「Jessyink」→「トランジション」で設定します。

episode086_08

特定の図形や文字にフェード効果やポップアップ効果などをつけたいとき

「エクステンション」→「Jessyink」→「エフェクト」で設定します。

episode086_09

ページ番号をつけたいとき

ページ番号を配置したいところに適当な文字を打って、「エクステンション」→「Jessyink」→「オートテキスト」で「スライド番号」を指定し、適用します。

episode086_10

Inkscapeでスライドを作成することについての覚書は以上です。

参照したサイト: Episode 086|screencasters.heathenx.org

投稿者: comemo

WordPress.com での記事の作成方法など

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。