立体的な図形を描く

基本操作: 三角のグリッドを敷く

「ファイル」→「ドキュメントの設定」→「グリッド」のところで、「結晶軸」を指定し、

episode096_02

「新規」をクリックすると、三角形のグリッドが編集画面に敷かれます。

episode096_03

あとは、グリッドにスナップさせながら描いていけば、立体的な図ができあがります。

episode096_01
参考にしたサイト: Episode 096|screencasters.heathenx.org

投稿者: comemo

WordPress.com での記事の作成方法など

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。