照明に照らされた文字を描く

構成要素

episode102_01

使用した素材

作成のポイント: GIMPでまだら模様の画像を自作し、画像を汚れた感じに加工する

「フィルタ」→「下塗り」→「雲」→「ソリッドノイズ」機能を使うと下図のような模様が生成されるので、これをpng形式で保存します。

croud01

この素材で、上記の赤錆がついた感じの素材に「オブジェクト」→「マスク」→「設定」でマスクすると、適当に汚れた感じになりました。

episode102_02
arrow01
episode102_03

基本操作: クリップの解除

今日、初めて知ったのですが、複製したものでも、「オブジェクト」→「クリップ」→「解除」で、元に戻るようです。マスクも同様でした。

episode102_04
arrow01
episode102_05
参考にしたサイト
  • Episode 102|screencasters.heathenx.org

投稿者: comemo

WordPress.com での記事の作成方法など

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。