泡のようなデザインを描く

基本操作:タイルクローン

まず、泡のもととなる縁(ストローク)ありの円を描きます。また、泡っぽく見えるように半透明に指定しておきます。

episode104_01

「編集」→「クローン」→「タイルクローンを作成」をクリック。

episode104_02

以下のように設定して、

episode104_03
episode104_04
episode104_05

「作成」をクリックすると、以下のように泡がたくさん生成されます。

episode104_06

クローンを生成するときのもとになった図形を編集すると、それに合わせて、他の図形も編集されます。例えば、もとの図形を小さくすると、それに合わせて他の図形も小さくなります。

episode104_07

どれがもとの図形であるのかわからなくなったときには、任意の図形をクリックして、「Shift+D」を押すと見つけ出すことができます。

episode104_08
参考にしたサイト
  • Episode 104|screencasters.heathenx.org

投稿者: comemo

WordPress.com での記事の作成方法など

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。