PhotoScapeで逆光を補正する方法

PhotoScapeで逆光を補正する方法についての覚書です。

a0800_000257

arrow02

backlight10

逆光を補正するには、「バックライト」という機能を使えばいいようです。

backlight01

素材は、いつものように「足成」から拝借しました。

a0800_000257

まず、「(+)200%」を選択すると、

backlight04

犬に後光が差したようになりました。

backlight08

今度は、「(+/-)200%」を指定してみます。

backlight06

すると今度は、犬の後光に加え、背景のビルが逆光した状態になりました。

backlight09

詳しいメカニズムはよくわかりませんが、何となく、「(+/-)」ではなく「(+)」、200%は大きいのでもう少し小さい数値を採用すればいいような気がします。

そこで、「(+)75%」あたりを指定してみると(試行錯誤の過程は省略)、

backlight11

犬の逆光がいい感じで補正されました。

backlight10

投稿者: comemo

WordPress.com での記事の作成方法など

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。