Google Chrome のテキストエリアを秀丸エディタで編集する方法

Google Chrome のテキストエリアを 秀丸エディタ で編集する方法についての覚書です。

ruby04

やり方は以下の記事で説明されています。

sukima01
テキストエリアを任意のエディタで編集する for Firefox and Chrome – (有)掛軸裏スキマ産業

まず、拡張機能「Edit with Emacs」をインストールします。

WS000807

次にrubyおよびスクリプトを導入します。詳しくは上の記事を参照してください。私の場合、Ruby 1.9系の以下の記事で紹介されているスクリプトを使いました。

ruby06
[emacs][browser]ChromeのEdit with Eamcs拡張機能のRuby版サーバを1.9対応にする – kayakaya日記(2010-04-15)

エディタのフルパスを秀丸エディタのものに差替えればOKです。

導入したら、スクリプトを起動させます。

ruby05

すると、以下のようなものが立ち上がります。

ruby01

以上の準備の後、Google Chromeのテキストエリアをダブルクリックすると、

ruby02

秀丸エディタが立ち上がるようになります。

ruby03

保存して、秀丸エディタを閉じると、テキストエリアに秀丸エディタでの編集内容が反映され、黄色にハイライトします。

ruby04

設定がちょっと面倒ですが、秀丸エディタの好きな方はぜひお試しください。

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。