ArtRage の使い方:線の太さの調整

ArtRage が結構いい感じなので、Web素材づくりのためのツールのレパートリーに加えることにしました。8000円でダウンロード購入したのですが、直感的に使えていい感じです。ただし、やや重めなので、ある程度、いいパソコンを使っている方にオススメです。画像処理の遅いタイプのパソコンでは厳しいかも。ネット情報によると、iPad の ArtRage は重いようです。

個人的には、ブログの記事作成には PhotoScape、Web 素材の作成には Inkscape、余力があれば、Gimp や ArtRage を使いこなして、レパートリーを増やしていく、という感じではないでしょうか? ちなみにこれ ↓ は、PhotoScape で作成しています。

画像

投稿者: comemo

WordPress.com での記事の作成方法など

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。