ムームドメインで購入した独自ドメイン「asazuki.net」を WordPress.com で使えるようにする(or「へ転送できるようにする」) ~独自ドメインの登録料の支払い手続きなど~

今日は、ムームードメインでのネームサーバを設定した後の、独自ドメインの登録料の支払い手続きなどについての覚書です。

domain63

ムームードメインの方でネームサーバを設定した後、WordPress.com の方に戻って、「ストア」→「ドメイン」をクリック。以下の画面になるので、独自ドメイン「asazuki.net」を入力し、「ブログに独自ドメインを追加」をクリックすると、

domain57

以下の画面になるので、続いて、「独自ドメイン」をクリックすると、

domain58

独自ドメインへアップグレードするための画面に移ります。

domain59

注意書きによると、48時間以内であれば申し込みをキャンセルできるそうです。

domain60

私は Paypal に登録しているので、Paypal の方にチェックを入れ、

domain61

「購入」ボタンをクリックします。

domain62

すると、Paypal の支払画面に移るので、アカウントとパスワードと入力し、「Log in」ボタンをクリックします。

WS001286

以下の画面に移るので、続いて、「続行」をクリックし、

WS001287

「PayPal 経由での購入を完了する」ボタンをクリックすれば、料金の支払い手続きは完了です。

domain63

以上の作業で、WordPress.com のブログのドメインに「asazuki.net」が追加されます。

WS001288

これまで私は独自ドメインって何のことやらよくわからなかったのですが、今回、一つのメリットに気づきました。別に asazuki.net という独自ドメインを必ずしも使う(主要ドメインに指定する)必要はなく、登録しておくだけで、そのドメインへのアクセスを WordPress.com の方へ転送してくれます。

wordpresscomdomain01

例えば、このようなURLアドレスにアクセスすると、

domain71

自動的に以下のURLアドレスに切り替えてくれます。つまり、過去に「asazuki.net」で作成した投稿記事をすべて、現在の WordPress.com のブログの該当記事に転送してくれます。主要ドメインを切り替えると、この逆のことが起こります。

domain72

なお、対応する記事がない場合には以下のような感じで表示されますので、いずれにしても、「asazuki.net」にアクセスするとすべて WordPress.com に転送される、ということです。

domain73

これまで、独自ドメインのメリットのことなど考えずに何となく使っていましたが、引越しを多くする人にとっては、独自ドメインを持っておいた方がいいのかな、と思いました。なぜなら、独自ドメインを登録するだけで、これまでの投稿記事を引き継いでくれるからです。あたり前といえば、あたり前のことなのかもしれませんが、これまで、こういうメリットについてはピンときていませんでした。

ここから先はほとんど私ごとになりますが、5年先、10年先のことを考えると、今後も独自ドメインを使って、投稿しておいたほうがいいのかなと思いました。というのは、comemo508.wordpress.com というURLの付いている投稿記事については、この技?は使えない、ということになると思うからです。

そういうわけで、ブログのタイトル「comemo」とURLとで整合がとれなくなりますが、アクセスを優先させるためにこれからは、「asazuki.net」を使っていこうと思います。

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。