WordPress.com のリブログ機能(改訂版)

WordPress.com のリブログ機能についての覚書です。

WS001494

上のバーの一番左の WordPress のマークをクリックすると、左のようなドロップダウンメニューが現れます。ここから、日本語圏の WordPress.com のブログを見に行ったり、新規投稿したりすることができるわけですが、例えば、「お気に入りの投稿」をクリックすると、

reblog15

WordPress.com ブログの投稿記事の一覧が表示されます。

reblog16

ここに表示されている投稿記事は、投稿記事の下などにある「Like」ボタンや、

reblog17

上のバーにある「Like」ボタンを押したものです。

reblog18

各投稿記事の右のほうに「リブログ」というボタンがあるので、これをクリックすると、

reblog12

その投稿記事の下に以下のようなコメント欄などが表示されます。

reblog13

適宜、コメントを入力し、「投稿をリブログ」をクリックすると、

reblog14

「リブログ」ボタンが「Reblogged」ボタンに切り替わります。

WS001493

以上のリブログ操作をすると、自分のブログの方には、以下のような記事が投稿されます。記事のタイトルは、リブログ対象のものがそのまま表示されます。内容は、リブログした記事のダイジェスト版、その下にリブログした記事に対してコメントした内容が表示されます。

WS001494

また、「Like」ボタンをクリックしていない投稿記事に対してリブログした場合には、コメントが残ります。

WS001495

3件のコメント

  1. Reblogged this on comemo フォーラム and commented:

    上のバーに「リブログ」ボタンが追加されている!

    いいね

  2. なにげにこの機能ってすごい機能なんだなって思います。

    いいね

    1. そうですね。リブログできる設定にしている時点で引用を承認していることにもなるので、そういう点もいいシステムだと思います。ただ、利用者になじんでもらえるかどうか、といったところあたりが普及するかどうかのポイントかなと思っています。

      いいね

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。