WordPress から Twitter へ自動投稿する方法

レンタルサーバの WordPress から Twitter へ自動投稿する方法についての覚書です。wptotwitter05

WordPress.com には、もともと、Twitter へ自動投稿する機能があります(投稿記事「WordPress.com から Twitter へ自動投稿する方法 | comemo」参照)。以下の記事によると、レンタルサーバの WordPress で同様のことを行う場合は、プラグイン「WP to Twitter」を使えばいいようです。

まず、プラグイン「WP to Twitter」をインストールし、有効化します。

wptotwitter07

「設定」→「WP to Twitter」をクリック。

wptotwitter06

「Twitter アプリケーション登録ページ」をクリック。

wptotwitter01

適宜、必要事項を入力し、確定させると、

wptotwitter02

Twitter の以下の画面が表示されます。

WS001967

「Create my access token」ボタンをクリックすると、

wptotwitter03

「OAuth tool」タブのところに「Access token」と「Access token secret」が生成されます。

WS001969

以上の操作で取得した「Consumer Key」等を入力し、「Twitter と連携」ボタンをクリックすると、

WS001970

以下のような画面になります。

WS001971

以下の2箇所と、

WS001972

短縮URLを適宜指定し、「基本設定を保存」ボタンをクリックすれば、設定完了です。

wptotwitter04

投稿画面の「WP to Twitter」欄より、Twitter に投稿するかどうかの選択などができるようになります。

Twitter へ投稿した状態はこんな感じです。

#2012