ブログを書くときのパターン・動機についての考察

ブログを書くときとは、どういうときなのか、どういう動機でブログを書いているのか、という観点から、ちょっと考えてみました。

無題_1 by UPAD

1.考えや情報をまとめる

いわゆる「まとめ記事」と呼ばれているものです。

私の場合は、ithoughtsHD で情報をブックマークし、それらの関連付けを把握したり、UPAD で、まさしく、上のようにあれこれと考えながらイメージをふくらませていく、といったことをして、それらをもとにこうやってブログの記事を書いています。

こういうことをするのには、WordPress、ブログシステム自体の維持・管理が技術的に困難な人には WordPress.com がいいんじゃないかと個人的には考えています。

2.情報をブックマークして、一言コメントを入れる

WordPress の場合だと、投稿フォーマット機能を使って、ニュースや YouTube などに対してコメントを入れながら、情報をブックマークする、という方法が考えられます。

ただし、単なるブックマークに一言コメントした情報というのは、一つだけの記事では、よほどの有名人とかでもない限りはあまり価値のあるものではなく、そうなると、TumblrFacebook などを使ったほうがいいのかもしれません。

3.雑文・覚書を書く

おもいつきで文章を書いていくスタンスで、こういう使い方でしたら、一般のブログサービスで十分ではないかと思います。なぜなら、あとから、投稿記事を関連付けたり、階層化をしたり、他の周辺サービスと連携したり、といったことがあまり必要ではないと思うからです。

4.日記・心情を書く

実は、一番、ブログで使われているのが、日記だろうと思います。しかし、ブログで日記をやるのは、だんだんと精神的にきつくなってきます。なぜなら、日記・心情を綴ったものには、コメントがほしくなるからです。

極論を言えば、「おはよう」と一言書いて、どこかのだれかが「おはよう」と返してくれるだけでもうれしいものです。それがブログだとなかなかたいへんだったりします。

そういうわけで、日記のようなものは、実は Google+ などの、簡単に他の人にコメントしやすいようにできているシステムを使うのがいいのではないかと考えています。

 

以上、ブログを書くときのパターン・動機について考えてきましたが、どのパターンであっても、WordPress ひとつで、できないことはありませんし、こういう概念的なものは、10人いれば 10 とおりの考えがあるものです。そういうわけで、「こういう考えもあるのか」くらいに軽く受け取ってもらえれば幸いです。

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。