WordPress で直接見たまま編集をするなら、プラグイン「Front-end Editor」

私は通常、ブログを書くときには Windows live writer を使っています。その理由は直接見たまま編集をすることができるからです。しかし、レンタルサーバー等にインストールして使うタイプのWordPressの場合は、プラグイン「Front-end Editor(フロントエンド・エディタ)」を使うことで、 WordPressのブログ上でそのまま投稿記事等に編集をかけることができます。

編集している様子は以下の通りです。

一旦、下書きの状態で保存しておけば、新規投稿の状態からプラグイン「 Front-end Editor 」を使って直接見たまま編集をすることができます。表の作成まででき、かなり細かい編集までできるので、投稿手段として、かなり有効な方法ではないでしょうか。

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。