[WordPress.com] ショートコードの記述を表示する方法についての考察

ショートコードをそのまま貼ると、当然のことながら、そのショートコードは機能してしまいますので、ショートコードの記述自体を表示するときには、一工夫必要です。

一番オーソドックスな方法は、全角文字を使う方法(例:[display-post](「[」等は半角にしてお使いください))ですが、この方法だと、ショートコードをコピー&ペーストして、そのままお使い頂くときにちょっと不便だったりします。

そこで、「[」等を半角で表示する方法ですが、例えば、以下のサービスを使うとうまくいくようです。

gasgsfdg
10進、16進文字コードin HTMLユニコード

例えば、ブログのテキスト編集画面で以下のような記述をすると、

dsfsdfg

ブログ上では以下のように表示されますが

fgsfgsf-1

上の方で紹介したサービスの上の方にある欄内にショートコードを貼り付け、

fgsdgsfdg

カギカッコのチェックを外し、

afgsfgsfd

「文字を 10 進、16 進コードに変換する」ボタンをクリックすると、

fgsdfgsdf

こんな感じの表示になります。

dsfgsdfgfs

これを WordPress.com の方に貼ってやると、

dfgsdfgsf

ブログ上では、ショートコードの記述がそのまま表示されるようになります。

afdgsfgsdf

ただし、ビジュアルモードを使うと、

dfagdgsf

せっかく変換した部分が、また、元に戻ってしまいますので、

dfgsdfg

以下のようにショートコード「sourcecode」で囲ってやります。

dfgsfgs

そうするとビジュアルモードにしても、変換した部分が元に戻ることがなくなります(2013年3月17日現在)。

ブログ上では以下のように表示されます。

fgsdfgsdf-1

なお、Github を使う方法もあります。

#2013