スクリプト(jQuery プラグイン)を記事単位で動かす

以前、記事「レンタルサーバにファイルをアップロードしたりせずにスクリプト(jQuery プラグイン)を動かす」において、ブログ全体に対して、JavaScript を機能させることのできる「Enhancing JavaScript」というプラグインを紹介しましたが、デモサイトで使う場合には、ブログ全体ではなく、ひとつの記事だけに機能すればいいので、その場合には、「Custom CSS and JS」というプラグインが便利です。

これもコリスさんのブログで紹介されていたプラグインです。

fsgsdgsdfgf
WordPressの記事ごとに個別のCSS, JavaScriptを追加できるプラグイン -Custom CSS and JS | コリス

使い方は、プラグイン「Enhancing JavaScript」と同じような感じで、貼り付けている JavaScript は前回のときと全く同じで OK でした。「名前」の方には「custom_js_code」と入力します。

dgdfgdfg

同じようにして、記事単位での CSS の追加もできます(追加した CSS は、記事「いろいろなブログで紹介されているボタンのCSSをWordPress.comに適用してみる」で紹介したものと全く同じです。)。こちらの方の「名前」は「custom_css_code」です。

sgdffsdfds

記事の方には、以下のような感じで記述します。

<a href="#" class="vibrate">ぷるぷる</a>

<span class="button icon search pill vibrate">search</span>

すると、以下のようにプルプル震えるボタンが設置できます。

agadads

デモを作成でき、また、JavaScript や CSS の保管庫代わりにもなるので、便利に使わせて頂いております。

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。