WordPress.com のショートコード「display-posts」で作成した最近の投稿リストに抜粋(概要文)を入れる

WordPress.com には、「display-posts」というショートコードを使うことにより、固定ページや投稿記事のリストを生成する機能がありますが、今回は、そのリストに抜粋(概要文)を挿入する方法についての覚書です。

dfgsgsdfgf-1

Facebook では、シェアボタンを押して、

agagsfdg

文章を入力することにより、

Facebook

各投稿記事の概要を説明することができます。

Comemo

WordPress.com の「最近の投稿」ウィジェットには、

adgsdfgdf

概要文を追加する機能はありませんが、

dfsgsdfgd

ショートコード「display-posts」に「include_excerpt=”true”」を追加すれば、概要文を追加できるようです。

sfgsfgsdfg

HTML の記述を見てみると、「excerpt-dash」と「excerpt」というクラスが追加されており、「excerpt」の方が概要文に対応しているようです。

fgsdfhgsdhdf

そのままですと、投稿記事の本文の最初の方が自動的に抜粋されて表示されますが、記事の最初の方に必ず概要的な内容を記載しているとは限らないので、ときに意味不明な文章が表示されたりします。

image

そういうときには、「抜粋」という機能を使うといいようです。

adgagfasg

「抜粋」のところに文章等を入力すると、下図のようにその内容が表示されるようになります。

sfgsdfgsdgf

さらには、検索したときなどの一覧表示のときにも抜粋部分が表示されるテーマもあるので、ひとつひとつの記事に概要文を別途作成するのは手間ではありますが、その分、わかりやすくなると思います。

image

画像も入れられるので、視覚に訴えることも可能です。

image

今回の件を通じて、以下のような、いわゆるブログ形式でブログを書いているときには、抜粋機能の役割がいまひとつピンと来ていませんでしたが、

afafasdf

まとめ記事(≒固定ページ)主体のサイトになってくると、投稿記事の内容をトップページに大々的に表示するわけにはいかないので、抜粋機能の意味や価値も増してくるのではないかな、と思いました。

asdaffdadsf

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。