[レンタルサーバ等の WordPress] プラグイン「Display Posts Shortcode」をインストールすれば、WordPress.com のショートコード「display-posts」を使えるようだ

以前、記事「[WordPress.com] ショートコード「display-posts」を使って、ウィジェットの方に記事の一部もしくは全部を表示する」等で、「プラグイン「JetPack by WordPress.com 」に導入されるまでは、WordPress.com のショートコード「display-posts」は、レンタルサーバ等にインストールするタイプの WordPress では使えないのではないか」みたいなことを言ってしまっていたのですが、今日、別件でいろいろと検索していたら、偶然、「Display Posts Shortcode」というプラグインを見つけ、試してみたところ、うまくいきました。そういうわけで、「できた」という物証をここに残しておきます。

プラグイン「Display Posts Shortcode」についての概要は以下のページに記載されています。

adfadfads
WordPress › Display Posts Shortcode « WordPress Plugins

インストールにあたっては、「Display Posts Shortcode」で検索すれば、トップに表示されます。

asdfafdad

プラグイン「Display Posts Shortcode」をインストール後、例えば、プラグイン「Custom CSS and JavaScript」等を使って、任意の記事に以下の CSS を追加し、

/** サムネイル画像をタイル状に並べる(「display-posts」ショートコード対応版)**/
.boxline ul.display-posts-listing {
padding-left: 0!important;
text-align: left;
margin: 0 0 15px;
}

.boxline ul.display-posts-listing li {
width: 92px;
display: inline-block;
vertical-align: top;
white-space: normal;
word-wrap: normal;
font-size: 13px;
line-height: 1.2;
margin: 0;
padding: 6px;
}

#ie7 .boxline ul.display-posts-listing li {
display: inline;
position: relative;
width: 90px;
}

.boxline ul.display-posts-listing li img {
display: block!important;
border: 1px solid #d0a600!important;
height: 70px!important;
width: 90px!important;
margin: 4px!important;
padding: 2px!important;
}

/* mini 版 */
.boxline.mini ul.display-posts-listing li {
width: 72px;
}

#ie7 .boxline.mini ul.display-posts-listing li {
width: 70px;
}

.boxline.mini ul.display-posts-listing li img {
height: 50px!important;
width: 70px!important;
}
/* ------- */
/** ------------------- **/

記事本文に以下の記述を追加すると、

<div class="boxline">
[display-posts offset="1" image_size="thumbnail" posts_per_page="5"]
</div>

以下のように記事の一覧表が表示されます(テーマは「Twenty Twelve」を使用しています)。なお、以下のような感じで画像を表示させるためには、最新記事の方に予め、アイキャッチ画像が設定されている必要があります。

adfafdads-1

最大表示数など、もしかしたら、一部、WordPress.com の方と仕様が異なる部分があるかもしれませんが、そのあたりは追々、確認していこうと考えています。

8件のコメント

  1. huku20131201 · · 返信

    アイキャッチの記事一覧をうまく活用できないかと思い、色々と調べていたらたどり着きました。非常に便利なプラグインなんですね。参考にさせていただきます。

    ところで質問なのですが、引数で投稿日や抜粋を表示させることができますが、表示させる順番や改行したりして体裁を変えることはできないのでしょうか?

    通常ですと、

    サムネイル
    タイトル 日付 本文抜粋

    とダラダラと表示されます。

    これを

    サムネイル
    日付
    タイトル
    本文抜粋

    というように体裁を整えたいのです。

    いいね

    1. 例えば、CSS を追加して、以下のような感じで日付の位置を一番上にもってくる、といったようなことが可能です。

      いいね

    2. ご質問に対する全体的な回答については上記のとおりですが、具体的に解決するには、一般的にはブログ・サイト個別に、追加する CSS を作成する必要があります。

      ただし、私が使っている以下の CSS をお使いでしたら、ご要望を聞いた上、修正版をご提示することで対応することは可能かと思います。

      いいね

  2. […] [レンタルサーバ等の WordPress] プラグイン「Display Posts Shortcode」をインストールすれば、WordPress.com のショートコード「display-posts」を使えるようだ | comemo […]

    いいね

  3. […] これはwordpress.comブログを利用してると使えるショートコードタグで、独自ドメイン+レンタルサーバーを利用してる方はDisplay Posts ShortCodeというプラグインが必要です。 […]

    いいね

  4. […] あきらめていたら、ショートコードで片付くじゃないかっ!   これ独りでかなり感動。 記事をタイル状に表示したりすることのできるショートコードというものがあって、[display-posts]を使うと何でも表示できちゃう。ただし自分のブログ内記事へのリンクです。   これはwordpress.comブログを利用してると使えるショートコードタグで、独自ドメイン+レンタルサーバーを利用してる方はDisplay Posts ShortCodeというプラグインが必要です。   こんな感じで表示できます↓ […]

    いいね

サイドバーや固定ページ等にサムネイル画像つきの最近の投稿をカテゴリー毎にタイル状に表示 | My Tips and Quotes にコメントする コメントをキャンセル

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中