[レンタルサーバ等の WordPress] プラグイン「Display Posts Shortcode」をインストールすれば、WordPress.com のショートコード「display-posts」を使えるようだ

以前、記事「[WordPress.com] ショートコード「display-posts」を使って、ウィジェットの方に記事の一部もしくは全部を表示する」等で、「プラグイン「JetPack by WordPress.com 」に導入されるまでは、WordPress.com のショートコード「display-posts」は、レンタルサーバ等にインストールするタイプの WordPress では使えないのではないか」みたいなことを言ってしまっていたのですが、今日、別件でいろいろと検索していたら、偶然、「Display Posts Shortcode」というプラグインを見つけ、試してみたところ、うまくいきました。そういうわけで、「できた」という物証をここに残しておきます。

プラグイン「Display Posts Shortcode」についての概要は以下のページに記載されています。

adfadfads
WordPress › Display Posts Shortcode « WordPress Plugins

インストールにあたっては、「Display Posts Shortcode」で検索すれば、トップに表示されます。

asdfafdad

プラグイン「Display Posts Shortcode」をインストール後、例えば、プラグイン「Custom CSS and JavaScript」等を使って、任意の記事に以下の CSS を追加し、

/** サムネイル画像をタイル状に並べる(「display-posts」ショートコード対応版)**/
.boxline ul.display-posts-listing {
padding-left: 0!important;
text-align: left;
margin: 0 0 15px;
}

.boxline ul.display-posts-listing li {
width: 92px;
display: inline-block;
vertical-align: top;
white-space: normal;
word-wrap: normal;
font-size: 13px;
line-height: 1.2;
margin: 0;
padding: 6px;
}

#ie7 .boxline ul.display-posts-listing li {
display: inline;
position: relative;
width: 90px;
}

.boxline ul.display-posts-listing li img {
display: block!important;
border: 1px solid #d0a600!important;
height: 70px!important;
width: 90px!important;
margin: 4px!important;
padding: 2px!important;
}

/* mini 版 */
.boxline.mini ul.display-posts-listing li {
width: 72px;
}

#ie7 .boxline.mini ul.display-posts-listing li {
width: 70px;
}

.boxline.mini ul.display-posts-listing li img {
height: 50px!important;
width: 70px!important;
}
/* ------- */
/** ------------------- **/

記事本文に以下の記述を追加すると、

<div class="boxline">
[display-posts offset="1" image_size="thumbnail" posts_per_page="5"]
</div>

以下のように記事の一覧表が表示されます(テーマは「Twenty Twelve」を使用しています)。なお、以下のような感じで画像を表示させるためには、最新記事の方に予め、アイキャッチ画像が設定されている必要があります。

adfafdads-1

最大表示数など、もしかしたら、一部、WordPress.com の方と仕様が異なる部分があるかもしれませんが、そのあたりは追々、確認していこうと考えています。

#2013