[レンタルサーバ等の WordPress] サムネイル画像付きのリストを生成することのできるプラグイン「Display Posts Shortcode」をウィジェットでも機能させる

WordPress.com で使用することのできるショートコード「display-posts」をレンタルサーバ等にインストールするタイプの WordPress で使用する場合、プラグイン「Display Posts Shortcode」 1 をインストールすればいいことは、記事「[レンタルサーバ等の WordPress] プラグイン「Display Posts Shortcode」をインストールすれば、WordPress.com のショートコード「display-posts」を使えるようだ」で述べたとおりですが、どうも、ウィジェットの方では機能しないようです。

dsfasdf

そういうわけで、ウィジェットの方でも機能する方法について調べてみたところ、こういう記事を見つけました。

私自身は php のことはよくわかりませんが、どうやら、このページに書いてあることのようです。

functions.php を触るのは入力ミスをしたときに怖いので、素直にプラグインを使うことにしました。

プラグインを有効化すると、ショートコードがちゃんと機能して、サムネイル画像付きのリストが表示されるようになりました。

sdafasdf

なお、以下の CSS をあらかじめ、プラグイン「JetPack by WordPress.com 」を使って追加しています。

/* サムネイル画像をリスト状に並べる(「display-posts」ショートコード対応版)*/

.boxlist ul.display-posts-listing {
padding-left: 0!important;
text-align: left;
}

.boxlist ul.display-posts-listing li {
list-style: none;
display: inline-block;
vertical-align: top;
white-space: normal;
word-wrap: normal;
font-size: 12px;
line-height: 1.2;
margin: 0;
padding: 2px;
}

.boxlist ul.display-posts-listing li a {
font-weight: bold;
}

#ie7 .boxlist ul.display-posts-listing li {
display: inline;
position: relative;
width: 500px;
}

.boxlist ul.display-posts-listing li img {
display: block!important;
border: 1px solid #d0a600!important;
height: 65px!important;
width: 80px!important;
float: left!important;
margin: -2px 4px 4px 2px!important;
padding: 2px!important;
}

  1. 2015-10-27現在、プラグインの名称自体は「Lightbox」に変更されております。このプラグインの制作者は Bill Erickson 氏ですので、そこの部分で識別できると思います。 

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。