ライブドアブログを触ってみる

どうやら、日本国内では、アクセス数の多いものだけに絞ってみると、ライブドアブログが多く使われているようなので、とりあえず触ってみることにしました。

adfadfads-1
livedoor Blog(ブログ)を作る – ライブドアブログ – ライブドアブログ

まずは登録。

asdfasdfa-2

登録したら、メールが送られてくるのでリンクをクリックして認証。

adfadfad-1

ブログを立ち上げ。

adfasdfasd-2

立ち上げ完了。有料コースがあるようなのですが、今日のところはとりあえずパス。

sdfsafasd-2

編集画面はこんな感じです。個人的にはシンプルでわかりやすそう、といった印象です。

adfasdfad

ブログデザインの初期は、

adsfadfa-1

こんな感じ。立ち上げるごとにブログのデザインが変わるのかどうかはしりません。

asdfasdf-1

次に以下の記事をもとに Windows Live Writer からライブドアブログへ投稿できるように設定します。

asdfasdf-2
WindowsLiveWriterをlivedoorブログで使う方法 | WordPress便利帳

左上のライブドアのロゴをクリック。

雑記帳

「管理ページ」をクリック。

ブログならライブドアブログ(livedoor Blog) - 無料・デザイン豊富

「ブログを設定」をクリックで、

sadfasdf

以下の画面になります。以降の手順は参照した記事のとおりです。

asdgfsfsad

Windows Live Writer からの投稿テストの結果は問題なし。

雑記帳-1

一方、CSS の編集も問題なくできそうです。

sdgsdfsd

WordPress.com で言うところのウィジェットも「ブログパーツ」という項目のところで問題なし。

sadfasdfsad

私自身が利用する、という観点からの長所は、

一方、私自身が利用する、という観点からの短所は、

  • カテゴリーは1記事あたり、2つまで。
  • カテゴリーは2階層まで。

です。が、現状、全体を俯瞰するタイプのウェブサイト形式ではなく、時系列に記事が並んでいるブログ形式の方が圧倒的に多いわけですから、あまり階層を深くしたり、ひとつの記事にたくさんカテゴリをつける必要性はないのかもしれません。そう考えると、客観的な観点から言えば、短所とは言えないのかもしれません。

なお、私自身は、Windows Live Writer から WordPress へ記事を投稿する際には、一旦、下書きで投稿し、WordPress の方でアイキャッチ画像を設定したり等々していますので、Windows Live Writer からライブドアブログの方へカテゴリーを投稿することができない、というのは、私にとってはデメリットではありません。

#2013