[WordPress.com] 記事の URL アドレスを自分で修正する

WordPress.com の記事のアドレスは、通常、記事のタイトルから自動的につけられますが、自分で修正することも可能です。

例えば、投稿記事の URL アドレスを修正する場合には、以下の「編集」ボタンより行うことができます。

sdzgzsdgdf

適宜、編集して、「OK」ボタンをクリックすると、

dfgsfgsdf

URL アドレスが変更されます。こういうことを「スラッグを変更する」とかいうふうに呼んでいるようです。

sadfasfads

変更された URL アドレス(これも「パーマリンク」というふうに呼んだりしているようです)にアクセスすると、該当の記事が表示されます。

sgsdgsdf

固定ページの方でも同様に修正することができます。

sdfvavafd

一方、カテゴリーや

dsfgsfgsdf

タグでは、昔は変更できたように記憶していますが、今では変更できないようです。

sfdgsfsd

個人的には、これから WordPress.com を始める人のこととかを考えた場合、システムはできるだけすっきりさせておいた方がいいと思うので、これで問題ないような気がしています。日本語のカテゴリーアーカイブやタグアーカイブを日本語に対応していないレアなツールでブックマークするケースは極めて稀だと思われますので。

個人的・私的な見解・経験では、いわゆる、普通の人は別にいじる必要はないと思っています。(注:レンタルサーバ等にインストールするタイプの WordPress の場合は、日本語に対応しきれていないプラグインを扱う可能性があるので、URL アドレスから日本語を除いておくことには意味があるのかもしれませんが、最近、扱っていないので、どの程度気にすればいいのか、といったフィーリング・度合いの方はわかりません。)

必要になるのは、おそらく、外国の人がブックマークしたくなる(=日本語に対応していないツールでブックマークされるおそれがある)ような記事を書いているブログではないかと推察します。

そうなると、日本語で書かれているブログは、原則として(日本人の中にも外国のマイナーなツールをがんがん使っている人もいるでしょうから、一部、例外はあると思います。)除かれます。逆に言えば、外国の人から、いいねボタンをたくさん押される、写真ブログなどは、このケースにあてはまると思います。また、日本人の方でも、英語のブログを書かれている方もいらっしゃるかもしれません。そういうブログでは、日本語を含まない URL アドレスに修正しておいた方がいいと思います。← そもそも、記事のタイトルが英語なので、URL アドレスもアルファベット等になります。

投稿者: comemo

mac & iPad で情報をインテグレートする

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。