Coda の正規表現:秀丸エディタとは区切り方がちょっと違う

Coda (web development software)

Coda (web development software) (Photo credit: Wikipedia)

ピンポイントな覚書ではありますが、意外と有用で応用範囲の広いことだと個人的には思っていることです。

まず、「正規表現」というのは、数学の授業で習った、「正規分布」とかとは違っていて、文章の一部を記号で代替して、一括置換をかけたりするときに便利なものです。

CSS でも一部、このようなものが使用されています。

例えば、

「div[id^=”categories”]」

というのは、「id 名のはじめの方に「categories」を含む div 要素を対象にしなさい。」といったような意味になります。この「^」という記号が、「文章などの最初の方」ということを指す、というのは、秀丸エディタでも、Coda でも、その他いくつかのプログラム言語でも同じようです(専門家でないので詳しいことは知りません。)。

そういうわけで、正規表現のいくつかのルールを覚えれば、いろんなところで応用が利いて便利なもののようです。

で、覚書に入りますが、秀丸エディタでは、「あした天気になあれ」を「あした(運動会の日)になあれ」に変換する際(実際にはこんな使い方はしないと思いますが、いい事例を思いつきませんでした。)、たとえば、こんな感じで命令をかければいいようですが、

置換-1

rect3015

秀丸エディタ-1

Coda の場合だと、例えば、こんなふうにすればいいようです。

sdfsdfgsd

rect3015

fgdvsfgfd

どうやら、「()」や「\」、「\n」などの使い方・定義が微妙に違っている感じがします。Coda では、秀丸エディタで私がよく使っていた「\f」という区切り文字は通じないような感じです。それとも別の何かがあるのでしょうか?

以下のページを見てみる限りでは、

秀丸エディタの正規表現の使い方の方がちょっと特殊のような気がしますが、詳しいことはわかりません。

あと、しばらく使わないとよく忘れてしまうのが、「正規表現を使用」にチェックを入れ忘れること。

asdfsfdsa

以上、めったに使わないけど使うと便利な Coda の正規表現についての覚書でした。

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。