mac や iPad、iCloud、Dropbox、WordPress.com などの保存容量について確認する

この Mac について-3

これもたまにしかチェックしないので、忘れてしまうので覚書。

写真やアプリケーションを保存してあるところが、あとどれくらい余裕があるのか確認する場所についての覚書です。

まずは、mac。私が使っているのはこれです。

image

アップルマークの「この Mac について」をクリック。

Menubar-2

「詳しい情報」ボタンをクリック。

この Mac について

「ストレージ」をクリックで、

この Mac について-2

mac の容量の余裕度を確認できました。ちなみに私のパソコンの場合、上の方が本体で、下の方が外付けのハードディスクです。ちなみに、私のは USB でつなぐタイプですが、持ち運びのこととか USB のつなぎ口を確保する、という観点から、無線式の外付けハードディスクを買ったほうがベターではないかと思います。

この Mac について-3

一方、iPod touchiPad の方は、Macbook Air の方と線でつないでから(下の画像はイメージです。)、

アップル - iPod touch - 特長
アップル – iPod touch – 特長

iTunes を立ち上げ、以下の部分をクリックすれば OK  でした。なお、最初は iPad の方は表示されなかったのですが、iTunes をアップグレードしたら両方とも表示されるようになりました。

iTunes

それぞれの機器名称をクリックしたら、

iTunes-1

下の方に詳細な棒グラフが見れました。こちらは 32GB の iPod touch、

image

一方こちらの方は 16GB の iPad。結果論で言えば、両方とも 16GB でよかったみたいです。

image

ついでにバックアップ先が iCloud になっていたので、Macbook Air の方へ変更しておきました。

iTunes-4

iCloud という、おそらく、iPad とかを使うときの Dropbox みたいなやつの容量の方は、「設定」をタップ(クリック?)、

iPad -14

「iCloud」をタップ。

iPad -14-2

「ストレージプランを変更」をタップで、

iPad -14-3

下の方に棒グラフが表示されました。こちらもまだ余裕があるようです。

iPad -14-4

Dropbox の方は、Dropbox のサイトの方を開いて、

右上の方にある自分のアカウントの部分をクリックしたら、容量を示す棒グラフが出てきました。こちらもまずまず OK。

image

あと、私の場合、WordPress.com の方はブログのひとつを「WordPress.com ビジネス」にアップグレードして容量制限を解除しているので容量チェックをする必要性はなくなっているのですが、とりあえず、覚書きしておくと、

「メディア」→「ライブラリ」をクリックで、

dsfadsgsfd

以下の部分で容量の利用率をチェックすることができます。

sdfasfsdf
(注:これはアップグレードしていないブログのメディアライブラリです。)

#2013