iPad の手書きメモアプリ「UPAD」でブログ記事のネタ帳をつくる

私自身は、ブログの記事に何を書くか、といったネタは、iPad の手書きメモアプリ「UPAD 」の方に書き溜めています。

アイコンはこんな感じ。

safasfsda

編集画面はこんな感じです。

asdgafasd

メモをするときは、これをクリックして、

sgffasdfs

別途購入した専用のペンを使って、以下のように拡大して書いています。そのままでも文字は書けますが、こうやって書いた方がきれいに書けます。

asdfasdf

これは各自異なると思いますが、私の場合は、「書くこと」、「やること」、「骨太の方針」、「はてな」、「ルーチン」という感じで、項目分けしています。

afasdfs

そして、さらにブログごとに分けています。

adfadfasd

私自身は1階層のフォルダ管理ですが、技術的には2階層まで可能です。

adsfasdfas

書いてあるメモを移動したりするときには、以下のアイコンをクリック。

faadsfasd

範囲を指定して、

adgsdaf

カット。

asdgasdfasd

貼り付けたいページ(別の文書への移動も可)を選択し、

sdfsdfsd

貼り付けたいところでタップして「ペースト」をタップし、

adfadfsd

指で「ツツツツー」と移動させて、「完了」をタップで、

afadsf

こんな感じで、別のページに貼り付けることができます。

sdfasfsd-1

拡大縮小したり、

adfadsf

文字色を変えたり、

adfafds

背景色を変えたりすることもでき、ネタ帳としては、これくらいの機能で十分かなと思っています。

adfsdf

 

実は、こういった手書きソフトの肝は書き味だったりするわけですが、そればっかりは実際に触ってもらう以外にはないと思います。

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。