プラグイン「BackWPup」で WordPress のバックアップをとってみる

投稿の編集 ‹ comemo — WordPress-11

adfafads-2

久しぶりにレンタルサーバ等にインストールするタイプの WordPress の整備をしてみました。なお、使っているレンタルサーバはロリポップのロリポプランのものです。

以下の記事を見ながら、プラグイン「BackWPup」をインストール・設定してみます。「なんか項目名が違うような…」と違和感を覚えつつ。

どうやら、プラグイン「BackWPup」のバージョンがアップし、いろいろと仕様変更がなされたようです。とりあえず、動くようになり、

adfafads-2

何か警告を発しながらも、終了したようです。

rrgsrf

それにしてもなんか重い。

どうやら、Dropbox へ何かを送ろうとしているようですが、

sadassa

やっぱり今ひとつな感じです。

fdfadsfad

ネットでいろいろと検索してみると、どうやら同じような状況の人がいました。

どうも、こんな感じのエラーが出てしまうんですよね、新しいバージョンですと。

asdfadf

この方によると、「旧バージョンの2.1.17で運用」したらしいので、以下より、

旧バージョンをダウンロードし、

dfcafads

バックアップ作業を実行させてみました。

Jobs ‹ comemo demo — WordPress

見慣れた感じの画面が現れましたが、バックアップが終わりません。

fafad

以下の記事によると、バックアップ対象を「データベースだけ」にすると、とりあえず、プラグイン「BackWPup」の動作確認の方はできるとのことなので、そのとおりにしてみると、

今度はうまくいったみたいです。

sfsdfsd

ちなみにバックアップされたファイル「✕✕.sql」の中身はテキストで読めるんですね。

image

「information」のところをみると、バックアップされるファイルのサイズを確認できるようです。「DB」というのがたぶんデータベースのことだと思うので、WordPress のデータの方はその 10 倍以上の容量があるようです。

afafads-1

どうやら Dropbox へのバックアップもうまくいったようで、

Dropbox

解凍してみたら、いろんなファイルが格納されていました。

fsdafdsfdsa

「Diskinfo 」という Windows のソフトでフォルダ内の各容量を調べてみたところ、プラグインと画像のデータが支配的のようです。

dfsfads

以上、プラグイン「BackWPup」の作業メモでした。

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。