背景が透明の絵を描いてブログや他のアプリに貼る

IMG_0548

背景が透明の絵を描く方法はいくつかあると思います。

Web 素材でよく使うような幾何学的な感じのものは、相当複雑なものでない限りは「Inkscape 」で制作 OK との認識ですが、いわゆる「お絵かき」的なものの背景を透明化できて、かつ、使いやすいもの、となるとなかなかないような気がします。

例えば、「Gimp 」でもできないことはありませんが、私には感覚的にとても難しく感じます。

iPad のアプリには、お絵かきソフトがたくさんあるようですが、その中で、「ArtStudio 」というアプリが、私にとっては使いやすく、その機能の中に背景が透明の絵を描く方法があったので覚書です。

なお、ArtStudio には「ArtStudio Lite」という無料版があるようです(購入の経緯は失念しました)。

「File」→「New」をクリック。

iPad -41

前回のものを「Don’t save」で削除(または「Save as…」で保存)。

iPad -41-1

サイズを「iPad(他にもサイズはたくさんあります)」に指定、「Background(背景)」を「White + Transp(白+透明)」にして、「Create」をクリックで絵を描く準備 OK です。

iPad -41-2

例えば鉛筆マークをクリックし、

iPad -41-3

色を適当に選び、

iPad -41-4

太さを調節して、

image

絵を描きます。

iPad -41-6

左下の下図のマークをクリックすると、レイヤー画面が現れますので、下の方の目のマークをクリックすると、

iPad -41-7

二枚重ねの下の白い紙が見えなくなって、背景が透明の絵だけが残ります。

iPad -41-8

「File」→「Export…」で、

iPad -41-9

「PNG」を指定し、とりあえず保存するなら「Export to ‘Photos’」、コピー&ペーストで別のアプリに貼り付けるなら「Copy to clipboard」をクリックします。

image

iPhoto から

iPhoto

Windows Live Writer の場合だと、そのままドラッグ&ドロップで、

adfasfdas-1

ブログにペタッと貼り付けることができますし、

IMG_0548

コピー&ペーストで ArtStudio から Keynote へそのまま貼り付けることもできます。

iPad -41-12

なお、すでにある画像の背景の透明化ですが、私がいろいろと試行した限りにおいては、Gimp の方がやりやすいように感じました。例えば、グラデーションのかかった画像の背景の透明化は ArtStudio では私にはうまくできませんでした。

以上、背景が透明の絵を描いてブログや他のアプリに貼る方法としての iPad のアプリ「ArtStudio 」の紹介でした。

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。