[WordPress.com] ブログ ↔ ウェブサイトの切り替え方法

日本に数多くあるブログサービスと WordPress.com との違いのひとつは、「ウェブサイトっぽくしやすい」というのがあると私は思っています。

つまり、以下のようなレイアウトの表紙を

adfafasfasd
Millions of Suns | “You shall possess the good of the earth and sun, (there are millions of suns left)”(紹介元:Twenty Ten Theme — WordPress Themes for Blogs at WordPress.com

以下のような感じの表示に変更することがやりやすい設計になっています。

adfadfas
Taste of Japan

ここでは、テーマ「Stay 」を例にとって、いわゆる「ブログ形式(投稿ページ)」から「ウェブサイト形式」へ表紙(フロントページ)を変更する方法についての覚書をしたいと思います。

sdgafdas

rect3015

sadfasdfdas

表紙用の固定ページを作成する

まず、表紙用のページを作ります。表紙用のページは「投稿記事」ではなくて、「固定ページ」で行います。

dfsfdasdf

適宜、記事内容を編集し、

adsfadfasd

テーマ「Stay」の場合は、テンプレートを「Home」に指定し、この固定ページを一旦、保存しておきます。

adfadfasdf

また、ブログ形式での表示用の固定ページを、例えば、「ブログ」という名称で作っておきます。中身は関係ないので内容は空欄でも OK です。

表紙をブログ形式(投稿ページ)からウェブサイト形式(表紙用の固定ページ)に切り替える

次にブログ形式からウェブサイト形式への表紙の切り替えを行います。

「設定」→「表示設定」をクリック。

asdfafads-2

「フロントページの表示」の「固定ページ」にチェックを入れ、

adfafads

「フロントページ(表紙)」と「投稿ページ(ブログ形式で表示するページ)」用の固定ページをそれぞれ指定します。

image

「フロントページ」の設定。

adsfadfda

「投稿ページ」の設定。

sdgadfad

ここでは、前項で作成した「Home Page」と「ブログ」という固定ページをそれぞれ、「フロントページ」、「投稿ページ」に指定することとなります。

asdfaf

以上の操作で、例えば、以下のような表紙に切り替わります。

adfafdas-1

今回、例として取り上げたテーマ「Stay」の場合は、投稿スライダーがついているので、「カスタマイズ」→「ホームスライダー」の方でその設定も行います。

asdfasdfads

なお、表紙の切り替えは、「カスタマイズ」のところの

fgsfds

「フロント」からも行うことが可能です。

wdfsfasd

ブログ形式で表示する用のリンクのメニューへの設定

次に、ウェブサイト形式からブログ形式での表示に切り替える用のリンクをメニューの方へ追加します。

afdafads

「設定」→「表示設定」→「フロントページの表示」→「投稿ページ」のところで指定した固定ページをメニューの任意の場所に設置します。

asdfadfas

すると、その固定ページにアクセスすると、

asdfadf-1

ブログ形式での表示に切り替えることができるようになります。

sadfasdf

以上、ブログ形式からウェブサイト形式の表紙に切り替える方法についての覚書でした。

参考

投稿者: comemo

mac & iPad で情報をインテグレートする

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。