WordPress.com の無料テーマをレンタルサーバ等にインストールするタイプの WordPress にアップロードする方法

WordPress.com には公式のテーマの検索サイトがありますが、

argfafads
WordPress Themes for Blogs at WordPress.com

各テーマの以下のボタンをクリックすると、

adsfasdf

各テーマの概要説明があり、右下のところに

adfadfads
Stay Theme — WordPress Themes for Blogs at WordPress.com

以下のようなリンクができています。どうやら、レンタルサーバ等にインストールして使うタイプの WordPress でも WordPress.com の無料テーマを気軽に使えるようにしてくれたようです。

adfad

上のリンク「Download (テーマ名)」をクリックすると、以下のようなフォルダがダウンロードされました。

ダウンロード

これを zip ファイルに圧縮し、

ダウンロード-1

zip ファイルを作成します。

ダウンロード-2

2013年12月10日現在、最初から zip ファイルの形でダウンロードされるようになっており、改めて zip ファイルに変換・圧縮する必要はなくなったようです(か、もしくは私の勘違い)。

レンタルサーバ等にインストールするタイプの WordPress の方へ移り、「テーマのインストール」をクリック、

Safari

「アップロード」をクリック。

adgsdfsad

さきほどの zip ファイルをドラッグ&ドロップし、

dfasdfdsa

「いますぐインストール」ボタンをクリックで、

asdfadfa

WordPress.com の無料テーマのファイルをレンタルサーバの WordPress の方へアップロードできたようです。

adfadfa-3

「テーマのページに戻る」をクリックすると、

adfasdfa

ちゃんとテーマのファイルがアップロードされたかどうかを視覚的に確認することができました。

dfgsgadf

rect3015

adfadfas-1

「有効化」をクリックすると、

adfasfad

テーマが適用されました。下の例はテーマ「Stay 」です。

adfasfa

アイキャッチ画像を設定したりすると、例えば、以下のような感じになり、WordPress.com の無料テーマをレンタルサーバの WordPress でも同じように使用することができるようになりました。

adfasdfads

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。