[WordPress.com] 投稿記事の編集状態をある時点まで巻き戻す方法

誤って削除してしまったりしたときに以前の編集状態に戻す方法についての覚書です。

これまでの編集履歴は「リビジョン」というところに保存されています。

ewfafs

「公開」の「リビジョン」の「表示」をクリックすると、

投稿の編集 ‹ t demo — WordPress

以前の編集状態の履歴を見ることができます。

戻したいところが見つかったら、「このリビジョンを復元」ボタンをクリックで、

fdgsdgf

以前の戻したい状態に戻すことができます。

投稿の編集 ‹ t demo — WordPress-1

私自身、まだよくわかっていないのですが、ときどき、以下のような表示がされる場合があります。おそらく、定期的に下書き保存する機能があるようで、その内容と現在表示されている内容とが異なっているときにこの表示がされているような気がします。

sgfsg

自動的に下書き保存されているものに戻したいときは「バックアップを復元します。」をクリックすればいいようです。

投稿の編集 ‹ t demo — WordPress-2

また、「やり直します。」をクリックすれば元に戻すこともできるようです。

投稿の編集 ‹ t demo — WordPress-3

現在の状態と昔のものとを比較するときには「2 つのリビジョンを比較」のところにチェックをいれます。

egsdfg

比較しているようすは以下のような感じです。

参考

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。