WordPress.com の CSS 編集機能には、記述を見やすくしたり、合理的に記述したりすることのできる「プリプロセッサ機能」というのがあるらしい

私自身は使っていないのですが、WordPress.com の CSS 編集機能には「プリプロセッサ」という機能があります。「LESS」と「Sass(SCSS)」という 2 つの機能を選べるようになっています。

asdfafasd-1

「LESS」とか「Sass」とかのキーワードで検索していみると、「ミックスイン」とか「入れ子」とかいう用語が出てきます。なんとなく数学の代数の世界っぽいです。

私がいいなと思ったのはここ。

地味だけど、これだけでCSSプリプロセッサを使う価値があると思う。/* */コメントに比べ、//コメントは入力が楽だし、/* */コメントと //コメントをうまく使い分ければコードの見通しをよくできます。/*! */ とするとコメントを削除する圧縮設定でコンパイルしてもコメントを残してくれるというのもいい。

引用先:LESS と SCSS(Sass)、どっちを選ぶ?各CSSプリプロセッサのメリットを比較 | Stack Stack!

コメントを入れておかないとあとで見ても呪文のように見えるところがあるので、右側にちょこっとコメントを入れられるのはありがたいです。

ただし、私自身の場合は、不特定多数の人に CSS のいろいろなパターンを配布したい、というのがあって、汎用性を高くしておく必要があると思っているので、使い方の勉強をしたり、それを記事にしたり、というのは徐々に進めていこうとは思っていますが、運用の方はしばらく先になりそうです。

参考
Sass,LESS 比較
Sass 関連
LESS 関連

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。