Google の検索キーワードの動向確認は今後、Google のウェブマスターツールの方で行った方がいいかもしれない、という話

私自身は SEO と CEO の区別もよくついていないような状況ですが、WordPress.com のサポートのトピックに以下のようなものがありました。

英語だとニュアンスとかピンとこないので、適当に検索して調べてみると、どうやら、WordPress.com とかの検索キーワードの解析機能では、今後、十分なデータが得られなくなるようです。

そういうわけで、とりあえず、自分のブログのものを確認してみます。

AccessMenuBarApps-10

不明なキーワードが「296」で検索キーワード合計が「374」となっているので、約 80 % の検索キーワードが不明、ということになります。

単純に比較していいものなのかどうかよくわかりませんが、不明な検索キーワードの割合を測定しているサイトの値とほぼ一致しています。

AccessMenuBarApps-11
Not Provided Count – Charting the rise of (not provided) in Google Analytics

約 20 % のデータで解析するのはちょっと心もとないですね。そうなると、「じゃあ、今後、検索キーワードを確認するにはどうすればいいのか」ということになるのですが、以下の記事によると「Google のウェブマスターツールを使うしかないんじゃないのか?」とのことです。

どうやら、Google の提供している「ウェブマスターツール」というサービスの「検索クエリ」という項目を見ると検索キーワードの確認ができるようです。

AccessMenuBarApps-12

「もっと Google の検索関連のサービスを使え!」ということなのでしょうか?

AccessMenuBarApps-13
Google トレンド

以上、「Google 検索からのアクセス数はわかるけれども検索キーワードまでは教えませんよ。今後は Google ウェブマスターツールや Google トレンドなどの検索関連ツールをもっと使ってね。」という話?でした。

#2013