Windows Live Writer の自動リンク機能に登録してあるデータを TextExpander へ移す

私自身が mac を使っているにもかかわらず、Windows 7 も使い続けている理由の一つは Windows Live Writer でブログを更新しているからで、どうして Windows Live Writer なのかと言えば、その大きな理由の一つは「自動リンク機能があるから」です。

AccessMenuBarApps-24

一度登録しておけば、キーワードの後ろに半角空白を入力すれば自動的にリンクがつくのでリンク付けが楽だったのですが、一方で、ブログの記事作成以外ではだいたい mac の方を使っているので、将来的には mac に一本化したいなと考えています。

そういうわけで、とりあえず、Windows Live Writer の自動リンク機能に登録してあるデータを mac や iPad  等での文字入力の補助に使っている TextExpander の方へ移行できないか検討してみたのですが、結果的にはできたのでその覚書です。

Windows Live Writer の自動リンク機能のデータはテキストデータの形で抽出できた

そもそも自動リンク機能のデータを抽出できるのかどうかも全く不明だったのですが、とりあえず、Windows Live Writer 関連のファイルを見渡してみたところ、たまたま、以下のファイルが自動リンク機能のファイルで

C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Roaming\Windows Live Writer\LinkGlossary\linkglossary

テキストデータの形で存在していることがわかりました。そういうわけで、Coda の正規表現での置換機能を使って、TextExpander で取り込める形式に変更することができました。

AccessMenuBarApps-25

rect3015

AccessMenuBarApps-26

TextExpander へテキストファイルのデータをインポートする

TextExpander にデータをまとめてインポートする方法については、以下の記事に載っていました。

AccessMenuBarApps-40
TextExpanderへの単語一括取込と他アプリ連携 | 普通のサラリーマンのiPhone日記

なお、TextExpander では日本語も使用できるらしいのですが、そして、昔は私自身できていたのですが、今日、再度、確かめてみたところ日本語ではなぜか変換しなかったので、しょうがなくインポートするデータのうち日本語の部分を手作業でアルファベットに変更しました。

その上で、TextExpander の「+」ボタン→「Add Group from File」をクリック。

AccessMenuBarApps-28

インポートするテキストファイルを選択し、「開く」ボタンをクリックで、

AccessMenuBarApps-29

Windows Live Writer の自動リンク機能で使っていたデータを TextExpander の方へ移すことができました。

AccessMenuBarApps-30

TextExpander でのリンク(mac では markdown 記法での記事作成を考えているので、markdown 記法での表示となっています)の貼りつけ状況は以下のような感じです。

(BGM 付き)

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。