フロー図を手書きで作成できる iPad のアプリ「Lekh Diagram」

最終更新日:2016-01-07

WordPress.com で記事を作成していくにあたり、言葉と画像があれば、そこそこのことは表現できますが、たまに動画や音などを差し込んだりしたくなるときがあります。そういったものの中の一つに「フロー図(フローチャート)」があるのですが、私の中ではなかなか「このツールだ!」というものがありませんでした。

そういった中、 iPad のアプリ「Lekh Diagram 」はかなりいい線いっていると思ったので、今回、紹介することにしました。このアプリを使うと、例えば、以下のようなフロー図を作ることができます。

IMG_0606

作っているようすは以下のような感じ。

(BGM あり。)

ただし、私の中では 2 つの「壁」がありました。1つは「文字入力の壁」、もうひとつは「画像のインポートの壁」です。

なお、フロー図の骨組みだけ作って、そこから先はパソコンの mac や window 上で作業してしまう、という考えもあると思いますが、ここでは上記のアプリだけで作業を完結させるという前提です。

「文字入力の壁」はアプリ「1keyboard 」で突き壊す

2016-01-07現在は、アプリ「手書きキーボード」で文字入力をしており、アプリ「1keyboard」は使用していません。

!

2015-02-12現在は、アプリ「手書きキーボード」と「TextExpander」で文字入力をしています。

iPad で文字入力する方法として、ソフトキーボードを使ったり、

AccessMenuBarApps-23

音声入力する方法がありますが、長い間、できるだけストレスの少ない作業環境で文字入力しようと思ったら、私自身はキーボード入力しかないかなと思っています。これまでは、文字入力は MacBook Air 等で行っていたのですが、これを機に iPad 等でもキーボード入力できるようになる「1keyboard」というアプリを導入することにしました。

1keyboard を使って、iPad で文字入力しているようすは以下のような感じです。

(BGM あり。)

以下のショートカットキーでキーボードで文字入力できる対象(私の場合は MacBook Air, iPad 2, ipod touch 5 の 3 つ)の切り替えを行います。

AccessMenuBarApps-24

なお、通常の日本語入力は OK ですが、一部、記号の入力のしかたが mac と iPad 等とで異なりますので、もし、購入されるのであれば、そのあたりのチェックをしてからにした方がいいと思います。

「画像のインポートの壁」は私の場合は Windows 7 のアプリ「iCloud コントロールパネル」で突き崩す

2016-01-07現在は、mac のアプリ「写真」で mac – iPad 間の画像等のやり取りをしています。

!

2015-02-12現在は、主にアプリ「Command-C」を使って、mac – iPad 間の画像等のデータのやりとりをしています。

実はここのところの調査で丸1日つぶれてしまい、昨日のブログの更新をする余裕がなくなってしまったわけですが、MacBook Air の方からどうやって「スムーズに」 iPad のアプリ「Lekh Diagram」の方へ画像を移すか、というところがなかなかわからず調査がたいへんでした。そのおかげでいろんな発見もまた一方であったわけですが。

結論を先に言うと、私自身の環境では、以下の方法が最も迅速に MacBook Air から iPad のアプリ「Lekh Diagram」へ画像を移せました(以下の「追伸」で述べたとおり、結果的には Windows のエクスプローラではなくて、mac の Finder にフォトストリームへのアップロード用のフォルダを設置することができました)。

(BGM あり。)

私自身の場合がそうで、ネット上の情報でもどうやら同じような感じらしいのですが、iPhoto を使っても同様のことができるのですが、iPhoto が微妙に重いです。

そこで、iPhoto を立ち上げずに済む方法についてネットでいろいろと調べてみると、Finder にフォトストリームを表示する方法が紹介されていたりするわけですが(記事「【Mac】Finderからフォトストリームにアクセスする方法。(1クリックでアクセスする方法を追記) | 和洋風KAI」等参照)、どうやら、mac からフォトストリームへの画像のアップロードはできないようです(記事「フォトストリームに画像を入れる方法、読み出す方法 – mTsurutaのiPhoneゲーム造りや思う事など」参照)。

そこで、Windows 7 を介在させる方法はどうだろうかと推測し、調査を進めたところ、Windows の方では「iCloud コントロールパネル」というアプリをインストールすれば、iCloud のフォトストリームとアクセスできることがわかりました(記事「iCloudフォトストリームをWindows PCから使うためにやったことメモ | 情報科学屋さんを目指す人のメモ」参照)。

また、記事「windows PCでのフォトストリームの使い方 | Wave+ iCloud」より、以下の場所に画像をドラッグ&ドロップさせれば、Windows の方からフォトストリームの方へ画像をアップロードできることがわかりました。

AccessMenuBarApps-26

そういったわけで、私の中で勘違いがなければ、

  • mac の場合、iPhoto でフォトストリームへ画像のアップロードができる。
  • mac の場合、Finder でフォトストリームを表示できるようにしても、フォトストリームへの画像のアップロードはできない。
  • Windows の場合、「iCloud コントロールパネル 」でフォトストリームへ画像のアップロードができる。

となります。

なお、おそらく通常の、mac 上で Windows を使っていない方の場合、iPhoto の以下のところなどに画像をドラッグ&ドロップすればフォトストリームへ画像をアップロードすることができます。

AccessMenuBarApps-25


余談

上記の調査をしていく中でいろんな発見があったのですが、その中のひとつ。http://icloud.com より、Windows の方で mac のメール等が使えるようです(Apple ID が必要)。

AccessMenuBarApps-27

また、アプリ「iCloud コントロールパネル」をインストールすると、Windows 上の Firefox , Google Chrome, Internet Explorer のブックマークと iOS デバイスのそれとを同期することができるようです。双方向性等については当方では確認まではしていません。私自身は mac の Firefox を主に使っているので、残念ながらこの機能を使うことはできませんでした。

Parallels Desktop をオンオフするときにその都度、接続を要求されたりと、ちょっと面倒な感じになったので、結局一時、Finder からフォトストリームへの画像のアップロードは諦めましたが、最終的には問題なく使えるようになりました
追伸

なんかいろいろやっていたら、mac の Finder の方にフォトストリームへのアップロード用のフォルダを設置することができ、ドラッグ&ドロップでフォトストリームへもちゃんとアップロードできることを確認しました。

AccessMenuBarApps-31

ちょっと力尽きてしまったので、この辺で失礼します。

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。