[mac] It’s All Text! と Byword の組み合わせがとても快適な件

現在、WordPress.com が Markdown 記法に対応したことをきっかけとして、これまでの Winodws Live Writer でのブログの記事作成を Byword に切り替える、という大転換に取り組んでいるわけですが、Byword は、どうやら、Firefox の「It’s All Text!」というアドオンと相性が良さそうです。

使っているようすは以下のような感じです。

例えば、Simplenote をテキスト文書の保存場所とし、Byword の方で Markdown 記法による記事作成を行う、という方法が考えられると思います。

同じ方法で、WordPress.com の記事を Byword で編集することが可能であることを確認済みです。

Firefox のアドオン「It’s All Text!」を使って任意のエディタを立ち上げるための設定画面はこんな感じです。

画像

Byword でなくて、自分が普段、使い込んでいるエディタを設定すればいいと思います。私自身の場合ですと、Coda 2 にしてもいいかな、と思っているのですが、今は Markdown 記法に慣れたい、という気持ちの方が強いので Byword にしています。ちなみに Windows の方の FIrefox では秀丸エディタが立ち上がるように設定しています。

あと、Byword を立ち上げるときのショートカットキーの設定ですが、私自身は Option + ⌘ + J にしています。

画像

理由は、MarsEdit からもエディタを立ち上げることができるのですが、そこでのショートカットキーが Option + ⌘ + J になっていたからです。

画像

もし、ショートカットキーを変更したい場合には、システム環境設定の方で行えば OK かと思います。

画像

なお、Byword には iPad 版や iPhone 版もあるので、iPhone 等の Byword を使ってちょっとした隙間時間に文章を追加しておく、という使い方も考えられると思います。

画像

iPad 版の Byword

画像

iPhone 版の Byword

あと、Byword にはオプションで WordPress.com へ直接投稿できる機能も追加することができますが、WordPress.com 自体が Markdown 記法に対応したので、Byword で編集したものを WordPress.com へそのままコピペ等で貼り付けることで対応可能かと思います。

なお、蛇足ながら、同様の方法をはてなブログ等、Markdown 記法にすでに対応しているブログサービスで利用することも可能ですし、また、対応していなくても、Byword の方で Option + ⌘ + C から HTML に変換して、貼り付けてしまえば、概ね、どのブログサービスであっても適応可能と思われます。ただし、その場合は、Markdown 記法での再編集が一部効かなくなりますが(注釈や表作成等)。

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。