MarsEdit + Byword で WordPress.com へ投稿する方法

mac でブログ記事を書いている人の中には MarsEdit というアプリを使っている人も多いことと思います。ここでは、Markdown 記法 での編集ができる Byword を使って、MarsEdit での記事編集を行い、Markdown 記法のまま  WordPress.com へ投稿する方法についての覚え書きをしたいと思います。

MarsEdit から各種エディタへジャンプして編集を行えるようにする場所は以下のところにあります。

AccessMenuBarApps-23

rect3015

AccessMenuBarApps-24

他にも様々なエディタがリストアップされており、また、自分で新たにアプリを登録することもできるようになっています。

AccessMenuBarApps-25

編集用のエディタを登録すると、Option + ⌘ + J から指定したエディタへジャンプできるようになります。

AccessMenuBarApps-26

これで Markdown 記法での記事編集が楽にできるようになるわけですが、次に Markdown 記法のまま投稿する場合には、Markdown 記法で書かれたものをプレビューさせる必要があります。

Markdown 記法で書かれた記事をプレビューするには以下の部分を設定すればいいようです。

AccessMenuBarApps-30

rect3015

AccessMenuBarApps-31

初期状態のままで「Markdown」を選択するだけでは表(テーブル)の変換ができないので、以下のページのとおりにして、「MultiMarkdownBeta」を選択したら、表の方もちゃんとプレビューされるようになりました。

うまくいくと例えば、以下のような感じで表示されます。

AccessMenuBarApps-29

MarsEdit 自身にも Markdown 記法を HTML へ変換する機能はありますが、 WordPress.com の方が Markdown 記法に対応したので、Markdown 記法のまま投稿する方がスマートではないかと私自身は考えます。

AccessMenuBarApps-32
MarsEdit の編集画面

AccessMenuBarApps-34
WordPress.com の編集画面

AccessMenuBarApps-33
WordPress.com のブログ表示画面

ちなみに以下の部分にチェックが入っていると

AccessMenuBarApps-35

HTML に変換された形で投稿されますので、Markdown 記法のまま投稿したい方は上記のチェックを外しておくといいと思います(初期状態がどっちになっていたのかは失念)。

AccessMenuBarApps-36

1件のコメント

  1. […] Markdown記法でWordPressに投稿するのに便利(参考) […]

    いいね

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。