レンタルサーバ等にインストールするタイプの WordPress にアップロードした WordPress.com のテーマを日本語化する方法

以前、記事「WordPress.com の無料テーマをレンタルサーバ等にインストールするタイプの WordPress にアップロードする方法」において、WordPress.com のテーマをレンタルサーバ等にインストールして使うタイプの WordPress の方へアップロードする方法について覚書をしました。

また、前の記事「WordPress のテーマ(WordPress.com のテーマではありません)を日本語化する手順についての考察」において WordPress.com の翻訳サイトのデータを使って WordPress のテーマを日本語化する方法について考察しました。

ここでは、レンタルサーバ等にインストールするタイプの WordPress にアップロードした WordPress.com のテーマを日本語化する方法について覚書したいと思います。

なお、WordPress のテーマ検索機能で検索してみて同じテーマがすでに日本語化されていたらそちらの方を使えばいいと考えます。

ここでは、WordPress のテーマ検索機能の方で検索しても存在しないか、もしくは存在しても日本語化されていない場合で日本語化したいときに必要となる作業です。

例えば、テーマ「Oxygen 」の場合は、WordPress のテーマ検索機能でテーマを探し出すことはできますが、日本語化はされていません(2013 年 12 月 15 日現在)。

そこで、ここでは WordPress.com の方の Oxygen をレンタルサーバ等の方にアップロードして、それを日本語化することを考えます。

具体的には Oxygen のテーマの「languages」フォルダに mo ファイルを入れる作業となります(すべてのテーマについてこの方法でいいのかどうかについてはわかりません)。

AccessMenuBarApps-72

WordPress.com の翻訳サイトの方に移り、oxygen の翻訳ファイルを検索します。「Term:」 のところに「themes/pub/oxygen」と入力し、

AccessMenuBarApps-73

「Filter」ボタンをクリックすると、テーマ「oxygen」用の翻訳一覧が表示されます。

AccessMenuBarApps-74

次に検索で抽出された翻訳データの mo ファイルを得ます。「only matching the filter」を選択。

Firefox

「Machine Object Message Catalog (.mo)」を選択。

Firefox-1

「Export」をクリックで、テーマ「oxygen」用の mo ファイルがダウンロードされます。

AccessMenuBarApps-75

これをそのままアップロードするのではなく、

AccessMenuBarApps-77

「ja.mo」に変更します(例外等あるかもしれません)。

AccessMenuBarApps-78

その上でこのファイルをレンタルサーバ等のテーマ「oxygen」のフォルダ「languages」にアップロードしたら、日本語化できました。

AccessMenuBarApps-76

rect3015

AccessMenuBarApps-79

参考

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。