【WordPress, mac】Simplenote(or WordPress(.com)) + Byword で記事編集を行う際の画像の貼り付け方についての考察

私自身は mac ユーザーであるにもかかわらず、Parallels Desktop 上の Windows7 に Windows Live Writer をインストールして、そこで記事を書くことが多いのですが、危機管理上の観点から、mac 環境だけで記事作成できるようにもしておきたいと考えています。

そうした場合、今のところ、MarsEdit を使うのがオーソドックスな方法だと思っているのですが、私自身は Simplenote と Byword の組み合わせでの記事編集について検討しています。

この方法のメリットは Markdown 記法での記事作成がやりやすく(Byword)、記事の保存・管理が気軽にできること(Simplenote)だと思うのですが、課題のひとつは「画像のアップロード・貼り付けをどうするか」です。

論より証拠ということで、私自身の今のところの結論は、「WordPress.com の新規投稿機能を使う」で、以下の動画のような感じで画像を貼る、という方法です。

Windows Live Writer での画像の貼り付け作業の気楽さに比べるとどうしてもステップが増えてしまい、時間もかかってしまいますが、そのかわりに TextExpander の入力補助を使えたり、Markdown 記法を使えたりといったメリットもあります。

私自身は、画像がほとんどない、テキスト中心の記事は、Simplenote(or WordPress.com )+ Byword の組み合わせでもいいかな、と考えています。

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。