WordPress.com の標準での記事編集機能にドラッグ&ドロップでの画像アップロード機能が追加されている

今後Cloudupのチームは、投稿エディタの改良と、WordPress.comのメディアライブラリをCloudupのもので置き換える作業に取りかかる。

Automatticがファイル共有サービスCloudupを買収, WordPressに共同編集機能が加わる | TechCrunch Japan

という記事が、2013年9月26日に出ていたわけですが、前者の方の「投稿エディタの改良」がなされたようなので、その覚書です。

 

他のアプリ等で作成した表・テーブルなどを簡単にコピペできるようになっている

Word や Web 上のさまざまなツールで作成した表・テーブルをコピペで簡単に貼り付けることができるようになったようです。

リンクを含んだ文書をそのままコピペするか、それとも、テキストデータだけ抽出して貼り付けるか、といった切り替えは以下のボタンで行えばいいようです。

AccessMenuBarApps-6

私自身は mac の Firefox 上で作業を行っていますが、とてもスマートな感じです。

 

通常の編集画面からもドラッグ&ドロップ操作での画像のアップロードができるようになっている

新規投稿画面の方にすでにあったドラッグ&ドロップによる画像のアップロード機能が通常の編集機能の方にも追加されたようです。

なお、WordPress.com をアップグレードすれば動画等のアップロードも可能なようです。

ビジュアルモード上でマウスを使って画像の大きさを自由に変えられるようになっている

ビジュアルモード上でマウスを使って画像の大きさを調整することが可能です。

私自身は Skitch 等で予めサイズを調整してから貼り付けるようにしていますが、たまに貼り付けた後で画像の大きさを微調整したいときがあります。そういうときなどに便利な機能かと思います。


私自身はこれまで主に Windows Live Writer を使って記事を作成してきたのですが、これをきっかけに徐々に WordPress.com の編集機能単独での記事作成に切り替えていきたいと考えています。一番大きいのは「TextExpander」という mac 等の入力補助アプリを使うことができることです。

ちなみに私自身は Firefox の「Stylish」というアドオンを使って、編集画面に CSS を追加し、見たまま編集(動画や Markdown 記法、ショートコードを除く)できるようにしています。

AccessMenuBarApps-8

 

参考

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。