【WordPress.com】 content で著作権マークや改行などのエンティティ文字を機能・表示させる方法

以下のトピックによると

テーマ「Twenty Fourteen」に以下の CSS を追加すると

フッター部に著作権に関する記述を追加できるようです。

t demo | WordPress.com のデモ用-3

content 内で改行させる方法については、以下の記事等に説明があります。

ポイントは

  • 「white-space: pre;」を追加すること。
  • 改行の記述は「\A」。

の2点のようですが、WordPress.com の CSS エディタに入力すると保存時に「\A」が「A」となってしまい、改行できません。

そこであれこれと調べていると、以下の記事を見つけました。

この記事の中で紹介されている変換ツールと、HTML エンティティの一覧表

より、content で改行するための記述は、本来、「\A」ではなくて「\000A 」(便宜上、バックスラッシュを全角で表示。以下、同様)ではないかというふうに推測しました。

そこで、「\A」の部分を「\000A」に差し替えたところ、WordPress.com の CSS エディタで消去されることはなく、無事、content 内で改行させることができました。著作権マーク等も同じ要領で表示させることが可能であることを確認済みです。

なお、mac の場合、「Option + ¥」で「\」を入力できました 1

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。