【TextExpander】 日付を入力する

私自身は、数ヶ月前に Windows Live Writer から WordPress.com 標準の記事編集機能の方へ、ブログ記事の編集環境を移行したのですが、その大きな理由の一つは TextExpander という入力補助ツールを使いたかったからです。とはいえ、ほとんどはオリジナルの文章を入力するわけなので、劇的に作業効率が上がっているようには感じないのですが、例えば、以下のような感じで日付を入力するときには、結構便利かなと思っています。

私の記憶が正しければ、初期状態で日付の入力はもともとできるようになっていたと思うのですが、自分で設定するときには、

TextExpander の Help の「TextExpander Help」をクリック。

Menubar

「日付、時間、計算マクロ」をクリックすると

ヘルプセンター

日付等のパラメータ一覧を確認できます。

ヘルプセンター-1

新たにスニペットを追加するときには、以下のボタンをクリックし、

TextExpander-1

以下の記述を

%Y-%m-%d

「Content プレインテキスト」の欄内に貼り付け、

TextExpander

下の方の欄内に適当なアルファベットの羅列を入力すれば OK です。私の場合は、「ddate」を入力すると TextExpander が機能して自動的に日付が入力されるようにしています。

mac 上であれば、だいたいどこでも TextExpander を使うことができるので、入力環境を統一できるのが利点かな、と思います。

あと、日付をファイル名の後ろにつけて、バージョン管理するのにも便利かな、と思います。同じ日に2つ以上のバージョンを作成したときには、時間 1 まで含めればいいので、正しく、連番が付されているかどうかを確認する手間が省けて便利かなと思います。

Simplenote

 


  1. 私の場合は、「ttime」と入力すると「2014-08-10-22-50」(スニペットの記述:%Y-%m-%e-%H-%M)等と入力されるようにしています。 

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。