WordPress の新規投稿画面にメモ帳をつける

投稿日:

WordPress の新規投稿画面に以下のようなメモ帳をつける方法についての覚え書きです。私自身は記事を作成する際のルーチンワークの内容をここに記しています。

新規投稿を追加 ‹ comemo — WordPress-1

Firefox または Google Chrome にアドオン(拡張機能)「Stylish」をインストール・有効化し、以下のページの「+Install with Stylish」ボタンをクリックすると、

WordPress の管理画面にメモ帳をつける - Themes and Skins for WordPress - userstyles.org
WordPress の管理画面にメモ帳をつける – Themes and Skins for WordPress – userstyles.org

WordPress の新規投稿画面の上のあたりに以下のような感じのメモが追加されます。

新規投稿を追加 ‹ comemo — WordPress-2

内容を修正するときには、Firefox の場合、以下の部分から、

Firefox

Google Chrome の場合は、以下の部分から

Google Chrome

Stylish の CSS 編集画面へ移行し、CSS の「content」のところを適宜、修正すれば OK です。

スタイル「WordPress の管理画面にメモ帳をつける」を編集

content 内の改行は

\000A

で行います。 1


  1. 【WordPress.com】 content で著作権マークや改行などのエンティティ文字を機能・表示させる方法 | comemo|2014-08-09 

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中