ブログ等の購読システムについて (私家版)(改)

約3ヶ月ほど前に「ブログ等の購読システムについて (私家版) | comemo|2014-11-13」という記事を書きましたが、今回の記事はその改訂版です。Pocket はかなり一般的なツールだと思うのですが、Drafts や iThoughts の方はあまり一般には普及していないような気がするので、かなり「私家版」の度合いが強くなっております。

貼り付けた画像_2015_02_06_17_27

前回から大きく変わったところは、

  • メモをとったりするツールを Day One から Drafts へ変更
  • ブックマーク作業の主体を mac 上の iThoughtsX から iPad 上の iThoughts へ変更

したことの2点です。

メモをとるツールを Day One から Drafts へ

メモをとるツールを Day One から

貼り付けた画像_2015_02_06_17_39

Drafts へ変更しました。

貼り付けた画像_2015_02_06_17_41

Drafts を使うと、例えば、以下のように自動的に Drafts と iThoughts へ Web ページのデータを保存することができます。iThoughts には、Web ページへのリンクとともに Drafts のファイルへのリンクも保存され、そこから、Twitter へ送信したり、メモを追加したり、等、Drafts のファイルをいわゆる情報カードとして使用することができます。

Drafts の方に以下のアクションをインストールし、

iPad 等の Safari に以下のブックマークレットを設置すれば、上記のようなことが再現できると思います。

ブックマーク作業の主体を mac 上の iThoughtsX から iPad 上の iThoughts へ

これまでは、主に mac 上の iThoughtsX を使って Web ページ等のブックマークや各種情報の整理を行っていたのですが、前項のシステム導入に伴い、ブックマーク作業を iPad 上の iThoughts で行うことにしました。なお、両アプリは Dropbox を通じて自動的に同期させることは可能ですが、諸事情により、 1 手動で同期させています。

Firefox で閲覧している Web ページをすぐに iThoughts へブックマークしたい場合には、少々面倒ですが、アプリ「Command-C」を使って、以下のような感じで、iPad の Safari でその Web ページを開き、そこから前項のブックマークレットを使って、iThoughts にブックマークしています。iCloud で mac 上の Safari と iPad 上の Safari とを同期させる方法等もありますが、経験上、この方法が一番速くて確実、との認識です。また、アプリ「Command-C」を使って、テキストや画像の送受信もできるので、作業の一貫性、という観点からも、この方法を採っています。

参考

Drafts が外部アプリからのクリップボード受け取りに対応、その使い方あれこれ | Simple Living

 


  1. 同期させないまま、iThoughtsX と iThoughts の両方で同じファイルを修正した場合、両方のファイルが保存されます。同期に要する時間が十分に短ければ、このようなことはめったに起こらないと思うのですが、iThoughts で扱っている情報量が膨大であるため、同期にある程度の時間を要し、その結果、このような現象(「コンフリクト (conflict) する」などと呼ばれているようです)がよく起こります。したがって、極力、iThoughtsX か iThoughts のどちらかでまとめて作業し、その都度、手動で同期させることで、コンフリクトさせることを避けるようにしています。 

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。