WordPress.com にアプリへのリンクを貼る方法など

最終更新日:2016-12-27

WordPress.comにアプリへのリンクを貼る方法などについての覚え書きです。

いろんな方法があると思いますが、ここでは以下のツールを使った方法について覚書きしたいと思います。

Sticky iTunes Link Maker – iTunes リンク作成ツール

まず、紹介したいアプリの名前を入力し、アプリの種類を選択し、検索ボタンをクリック。

Monosnap 2015-02-20 10-54-18

すると、以下のような感じで入力したキーワードに関連したアプリの一覧が表示されます。

Sticky iTunes Link Maker - iTunes リンク作成ツール 2015-02-20 11-01-13

目的のアプリのところにチェックを入れ、

Sticky iTunes Link Maker - iTunes リンク作成ツール 2015-02-20 11-02-16

「コード作成」ボタンをクリックすると、

Sticky iTunes Link Maker - iTunes リンク作成ツール 2015-02-20 11-03-23

以下のような感じでプレビュー表示とともにタグが生成されます。

Sticky iTunes Link Maker - iTunes リンク作成ツール 2015-02-20 11-04-27

このタグを WordPress.com へテキストモードの状態にしてから

新規投稿を追加 ‹ comemo — WordPress 2015-02-20 11-06-44

貼り付けると、

新規投稿を追加 ‹ comemo — WordPress 2015-02-20 11-07-14

以下のような感じでアプリの紹介欄が表示されます。

で、ここまではネット上でちょっと調べればわかること。ここからが本題です。

!

以下の記述は、WordPress.com におけるアフィリエイトブログの定義等についての私自身の見解を述べたものであり、アフィリエイト活動や広告活動自体を否定しているわけではありません。

 このツールを使うと初期状態でアフィリエイトなしのリンクになるので、あらぬ疑いをかけられにくい

アフィリエイトブログをやっていなくても、その嫌疑をかけられることがあり、実際、私自身にもその経験があります。このツールを使えば、初期状態では、以下のようにアフィリエイトリンクは付きませんので、仮に疑いをかけられても、堂々と反論できるのではないでしょうか?

Sticky iTunes Link Maker - iTunes リンク作成ツール 2015-02-20 11-12-57

こういったツールの場合、大抵は、ツール作成者にアフィリエイトのリンクがかかっており、それで誤解を招いているのではないかと想像しますし、実際、私自身もそれで誤解されたのではないかと認識しています。アフィリエイトの ID が私のものであるかどうかはパッと見、判断がつきませんので。

かといって、タグを一旦、貼ってから、ツール作成者のアフィリエイトの ID を削除するのは、せっかくツールを作ってくれたツール作成者に悪いような気がして、それもおそらくできないでしょう。多くの日本人には。そういった観点からしても、上記のツールは初期設定でアフィリエイトなしになっているので、WordPress.com との相性はいいように思います。

そもそも WordPress.com 側が認識しているアフィリエイトブログとは何なのか?

以下の記事に WordPress.com 運営会社の見解がまとめられているようです。

以下の記載内容は、上記の記事の発見以前に書かれたものであり、上記の記事を踏まえ、見直されているわけではありません。そういうわけで、以降の話は話半分でお願いします。 (2016-12-27 追記)

WordPress.com 側が何をもってアフィリエイトブログと判断しているのか? 数年、WordPress.com をやっていますが、私自身は未だに理解できていません。そういうわけで、ここから先は特に話半分でお願いします。

私自身の解釈では以下のような感じです。

Sticky iTunes Link Maker - iTunes リンク作成ツール 2015-02-20 11-12-57

すごくざっくりと言えば、「アフィリエイトが主目的で、かつ、画像を使っているもの」が WordPress.com が定義するところのアフィリエイトブログになると、私自身は個人的に認識しています。なので、2015-02-20現在、私自身は、あらぬ嫌疑をかけられぬよう、アプリの紹介は原則としてテキストリンクのみで行っています。WordPress.com フォーラムの方で、この手の質問が多くあるようですが、私の解釈だとポイントは次の一点。

!

WordPress.com が言うところの「アフィリエイトが主目的」の判断基準がわからない

ということ。私の理解する限り、例えば、以下のような場合、削除要請されるかどうかいまだに判断がつきません。

  • アフィリエイトリンクを貼るツールを作成し、そのツールにツール作成者へのアフィリエイト ID が設定されるようになっており、多くのWordPress.com ユーザーがそのツールを使う結果、そのツール作成者にアフィリエイト報酬がいくのは規約違反?
  • 上記のツールであっても、アフィリエイト ID を削除していれば規約違反ではなくなる?
  • 某有名人がアフィリエイト報酬を得る意思なく「このアプリいいよ」と記事内で紹介した結果、そのリンクから多くの人がそのアプリを購入し、結果的のその有名人が多額のアフィリエイト報酬を得てしまった場合、その有名人は規約違反? 少なくとも主観的には「アフィリエイトが主目的」ではないわけだが。
  • 別のブログサービスでアフィリエイト収入を得ている人が、まったくアフィリエイトブログをする気なく、息抜きで WordPress.com ブログで運営し、結果的に極少額のアフィリエイト報酬を得た場合は規約違反? もし、これがアウトだとしたら、アプリを紹介しているほとんどのブログはアウトになってしまうが。
  • 純粋に本の紹介をするのが大好きな人がいて、すばらしい読書感想文を書いてはいるが、それで結果的に多額のアフィリエイト報酬を得た場合、規約違反? この場合、主観的のみならず客観的にもアフィリエイトが主目的とは言えないと思われるが。
  • アフィリエイト関連の技術的な内容について WordPress.com のブログを運営している人が、アフィリエイトツールの紹介記事をいくつも書いており、そのサンプルからアフィリエイト報酬を得る可能性がある場合は規約違反? 現実的にはアフィリエイトにはしきい値があり、この方法でアフィリエイト収入を得られるとは到底、考えられないが。

以上、挙げたものは私が、今、思いつきで書いたもので、それなりに時間をかけるなり、また、著作権関連の法律家を持ってすれば、他にも多くの具体事例を挙げることができるものと想像します。多くの WordPress.com ユーザーは、わざわざ、嫌な思いまでしてアプリや本の紹介をするはずもないので、結局は利用しない、ひいては他のブログへ引っ越す、ということになってしまっているのではないかと危惧します。


そんなわけで、「アフィリエイトリンクのついていないものは、WordPress.com ではアフィリエイトブログとは見なさない。アフィリエイトリンクのついているものについては、たとえ運営者が「アフィリエイトが主目的」と認識していない場合であっても WordPress.com 側の主観によりアフィリエイトブログと判断する場合がありますが、その場合は WordPress.com 側の判断に従ってください。」といった内容を規約に追加してもらえれば、運営側・ユーザー双方ともにやりやすくなるのではないかと個人的には考えます。

p.s. この手の話題は炎上の危険性があり、また、誤謬を拡散させてしまう恐れもあるため、これまで避けてきたのですが、ネット上においてあまりに情報不足であり、フォーラムでも質問が多いことから、記事にすることにした次第です。そういった事情から、申し訳ありませんが、この記事のコメント欄は閉じさせて頂きます。一家言ある方はご自分のブログで記事にするなりしてピンバック等してください。

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。