【WordPress-com】 カスタムデザイン機能を使わないで、ショートコード「display-posts」によるカテゴリー or タグ毎の段組み、かつサムネイル画像付きの記事リストを表示する方法についての考察

昨日、記事「【WordPress-com】ショートコード「display-posts」をカスタム CSS なしにそれなりに表示させる -プロパティ「columns」を使って、レスポンシブっぽくする- | comemo」において、以下の記述を記事に貼れば、テーマに CSS を追加しなくても、それなりにレスポンシブっぽい、サムネイル画像付きの記事リストを表示できることについて検討しましたが、

[display-posts image_size="thumbnail" wrapper="div" posts_per_page="10" include_date="true" date_format="Y年n月j日"]

ここでは、これをさらにカテゴリー毎、タグ毎の記事リストに拡張する方法についての覚え書きです。

試しに上記の記述に「category=”無料テーマ”」を追記してみました。

[display-posts category="無料テーマ" image_size="thumbnail" wrapper="div" posts_per_page="10" include_date="true" date_format="Y年n月j日"]

すると、以下のような感じで記事リストが表示されました。

comemo 2015-02-25 12-30-49

一見、うまくいっているように見えますが、よく見ると、列の切り替わりで、記事が途中で切れてしまっています。

comemo 2015-02-25 12-30-49

さらには iPhone 等での表示は以下のような感じ。これはテーマ「Twenty Eleven」で試していますが、なんかイマイチです。前回試した「Wilson」というテーマではなかなかいい感じだったのですが。やはり、テーマの種類によって、表示の具合がかなり異なりそうな感じです。

comemo 2015-02-25 12-30-49

なお、以下の記事によるとタグ毎の記事リストにする場合は「category」のところを「tag」にすれば OK。


 

「プロパティ「columns」を使うのは結構、いいアイディアかな?」と思ったのですが、カラムの切り替わりのところで記事が切れてしまうことがわかったので、というより、プロパティ「columns」の仕様はそうだったことを思い出したので、この企画はこれにて終了です。

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。