mac 版の PhotoScape が進化し、Windows 版と同じような感じで使えるようになっていることに気づいた

最終更新日:2016-01-26

!

2015-06-13現在、メニューが日本語化されていることを確認済みです。

2015-06-13 at 9.09

Skitch の旧バージョンが使えなくなったことに伴い、mac 上から WordPress.com へ画像を貼り付ける方法についていろいろと検討していた中で、先日、PhotoScape の mac 版「PhotoScape X」の機能がいい感じで進化していることに気づきました。その進化の概要をひとことでざっくりと言ってしまうと、Windows 版と同様にタイル状の画像をドラッグ&ドロップ操作で簡単に加工することができるようになった、ということです。

PhotoScape X 2015-02-25 09-31-23

comemoarrow

Untitled 2015-02-25 09-29-00

PhotoScape が mac でも使えるようになったということは、私自身が Windows で記事を書いていた頃の画像貼り付けシステム「WinShot – PhotoScape – Windows Live Writer」でやっていたことが

Monosnap 2015-02-25 08-49-42

mac 上の「MonoSnap – PhotoScape X – WordPress.com」で実現できる、ということを意味します。

新規投稿を追加 ‹ comemo — WordPress 2015-02-25 09-17-01

!

2016-01-26現在は、MonoSnap に代えて Annotate というアプリで切り貼り作業をしています。

WordPress.com に限らず、ブログサービス等では一般に CSS 等を使って画像に枠をつけたり、影をつけたりといった画像まわりの装飾が可能であるわけですが、一般ユーザーにはなかなか敷居が高く、私のイメージでは広く普及することはまずないだろう、との認識です。また、今後、少しずつではありますが、ブログやサイトの記事を直接、ブログ・サイト上で閲覧するのではなく、さまざまな購読機能、WordPress.com で言うところの購読ブログ機能などを介して閲覧する人が増えていくものと推測しています。

この推測が正しいとすると、ブログやサイトを CSS 等でデザインするよりも、記事の内容自体に CSS を直接埋め込んだり、記事に貼り付ける画像自体を直接加工したほうがいい、ということになります。

以上の考察に基づいた場合、「一般ユーザーがある程度使いこなせて」かつ「画像を効果的に加工できる」ツールがブログやサイトの記事作成作業にとって重要になってくるものと思われます。世の中には数多くの画像加工ツールがありますが、こういった条件を両方共満たすツールというのはなかなか存在せず、あくまでも私の中で、ですが、Windows では PhotoScape、mac にはこれまで、このようなツールは存在していませんでした。

PhotoScape の mac 版は以前から存在はしていたのですが、以下の記事にもあるようにアプリの名前は同じでも機能が異なっており、「画像を効果的に加工できる」ツールとは、少なくとも私の中では思えませんでした。

しかしながら、今回、Skitch の旧バージョンが使えなくなったことに伴い、mac 上での画像の貼り付け・加工方法をいろいろと調査・洗いなおしていく中で、PhotoScape の mac 版が Windows 版と同様の機能を備えていることに気づきました。ネット上にはこういった情報がほぼ皆無なので、PhotoScape X の機能の詳細については、別のブログの方でおいおい覚え書きしていく予定ですが、ポイントだけざっくりとここで覚書きしておくと、まず、メニューの方は、Windows 版に合わせて

Windows 版の PhotoScape のメニュー

「Batch」、「Collage」、「Tools」等が追加されています。

PhotoScape X 2015-02-25 10-09-24

mac 版の PhotoScape のメニュー

「Editor」のところで、枠を加工したり、

Monosnap 2015-02-25 10-12-17

いろんな光がかかったようにしたり、

Light Leak 2015-02-25 10-18-41

文字入れしたり、

PhotoScape X 2015-02-25 10-25-18

ある特定の色だけ強調したり、といったさまざまな画像加工ができます。

PhotoScape X 2015-02-25 10-25-18

ただし、私の好きな「ハイライト効果」のやり方は今のところわからないので、その画像加工については、今後も「ToyViewer」を使っていこうと思います。

「Batch」のところでは、複数の画像を一括して加工できるようです。

PhotoScape X 2015-02-25 10-42-43

PhotoScape の肝は「Collage (コラージュ)」だと思うのですが、

PhotoScape X 2015-02-25 10-46-14

Windows 版よりも多くの組み合わせが準備されています。私の場合は 3000 円払ってフルで使えるようにしてありますが、無料のままでも十分使える分量だと思います。

PhotoScape X 2015-02-25 10-54-22

「Combine」のところでは、画像をタイル状に整列させることができます。個人的にはコラージュ機能の方で済ませてしまうかもしれません。

PhotoScape X 2015-02-25 10-57-38

「Create GIF」のところでスライドショーっぽいものも作れますが、

ちょっと油断すると画像サイズが大きくなってしまい、ブログに貼ると表示が重くなってしまいますし、使い方を間違えると逆に閲覧者をイライラさせてしまったりするので、gif 動画というのはおもしろい技術だとは思いますが、使いこなすのはなかなか難しい代物ではないかと個人的には考えています。

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。