Cloudup を使って、差し替え可能な画像をブログ・サイトに埋め込む方法

Cloudup のブログをボーっと眺めていたら、以下の記事を見つけました。

The magical world of Cloudup direct links | Cloudup

なんとなく、「Cloudup の URL に「+」をつけたら画像を表示できるよ」と書かれてあるような気がしたので、実際に試してみたらうまくいったので、その覚え書きです。

WordPress では、以下のような Cloudup の URL を貼るだけで、

https://cloudup.com/cLWJCM1fktV

Cloudup にアップロードした画像などを WordPress の記事内に表示できるようになっていますが(以下の画像は Cloudup の URL で埋め込んであります)、

A0002 011015

さきほどの記事の内容を参考にして、以下のような記述で画像を貼り付けてみたところ、

 <img style="width: inherit; max-width: 100%; height: auto; border: 0;" src="https://cloudup.com/cLWJCM1fktV+" alt="" />

Cloudup の URL の後ろに「+」を追加したものでも以下のようにちゃんと表示されました。

で、この記事の本題はここからなのですが、Cloudup の URL を貼り付ける方法では、「自動的な」 1 画像の差し替えはできていなかったのですが、「Cloudup の URL +「+」」を使って、img タグで画像を埋め込んだ場合、Cloudup の方の画像を入れ替えると、img タグで埋め込んである方も即時、差し替わってくれることを今回、発見しました。

実際に差し替え作業をやっているようすは以下のような感じです。

差し替え作業を行う際には、まず、貼られている画像の Cloudup の URL を知る必要がありますが、Firebug や「要素の検証」等で調べることができるので、その点も問題ありません。

comemo___WordPress_com_のまとめサイト(私家版)

Cloudup の用途についての個人的な見解

なお、この方法自体は別に WordPress 特有の機能は使っていませんので、他のブログサービス等でも技術的には利用可能です。なお、私見ですが、画像のアップロードの容量でサービスを金銭的に成立させようとしているようなサービスでの使用は控えたほうが世の中全体に資すると個人的には考えます。WordPress の場合は、Cloudup と経営母体が同じなので、WordPress.com にも容量増加サービスはあるものの、Cloudup での画像の埋め込みに臆する必要はないと個人的には理解しています。

とはいえ、私の体感では、WordPress.com のメディアライブラリにアップロードした画像よりも、Cloudup の画像の方が表示されるタイミングが少し遅いようなので、原則としては WordPress.com のメディアライブラリを使用し、差し替えを頻繁にしたり、フォーラム等で画像を共有する場合には Cloudup を使う、という使い分けがいいのかな、というふうに 2015-02-28時点では解釈しています。


  1. 画像の埋め込まれている記事を更新すれば、Cloudup の画像の差し替えが記事にも反映されますが、それだと記事を直接編集するのとあまり手間が変わらず、あまり意味がないと考えます。 

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。