mac 版の Inkscape と GIMP の最近の状況をチェックしてみた

最近は画像の編集はほとんど PhotoScape X や Skitch、ToyViewer 等で事足りていて、というより、これ以上、複雑なツールは使いこなせておらず、Inkscape や GIMP を使うことはほとんどなくなったのですが、久しぶりにどのような状況になっているかざっくりとチェックしてみました。

Inkscape

メニューは日本語になってますし、

Menubar_と_新規ドキュメント_1_-_Inkscape_と_新規投稿を追加_‹_comemo_—_WordPress

描画の方も特に変わりがあるようには感じられません。

新規ドキュメント_1_-_Inkscape

ネット上の情報によるといくつか機能が追加されたらしいのですが、なんせ英語なので、なにがなにやらさっぱり。そういうわけで、そのあたりについては今回はパス。

メニュー等の日本語をきれいなフォントに修正する方法については、以下の記事を参考にしました。このあたりの状況は依然と同じです。

私自身は画像にグラデーションをかけるときに使っています。

image3861

 

GIMP

GIMP の方も日本語化については特に問題なさそう。

変形ツール_T__と_ツール_T__と_Menubar

GIMP の mac 版のインストールにあたっては、以下の記事を参考にしました。

なお、記事「これでカンペキ!Macで「GIMP(ギンプ)2.8」を日本語化して使うまでの手順・方法まとめ|2014-05-14」によると、メニューの日本語化がうまくいっていない時期があったようです。

私自身が GIMP でやっていることは、mac のアプリ「プレビュー」ではちょっと難しい、「境界がはっきりしていない場合の背景の透明化処理」。手作業で透明化したい部分を境界線をぼかした上で選択して白くするなどしてから、「色 → 色を透明度に」というメニューで背景の透明化処理をやっています。

色_C__と_Menubar

例えば、こんな感じ。

a0790_001218_m

comemoarrow

貼り付けた画像_2015_02_28_15_04

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。