【WordPress.com】他のブログ等の更新情報をサイドバーやフッターに表示する方法いろいろ

ここでは、WordPress.com のブログ・サイトのサイドバー等に、他の WordPress.com のブログ・サイトの更新情報を表示する方法について覚書きしたいと思います。

ウィジェット「WordPress 投稿を表示」を使う

ウィジェット「WordPress 投稿を表示」を以下のような感じに設定すると、

2015-03-25 at 13.45

ブログ上では以下のような感じで表示されます。

プラグイン「JetPack by WordPress.com」を有効化していれば、レンタルサーバ等で使っている WordPress の更新情報も表示することができますし、

2015-03-25 at 13.52

逆にプラグイン「JetPack by WordPress.com」を有効化してあるレンタルサーバ等の WordPress に WordPress.com のブログの更新情報を表示させることもできます。

2015-03-25 at 13.53

 

Twitter 等を経由させる

Twitter の方に更新情報を流していれば、Twitter のタイムライン表示を WordPress.com の更新情報の表示用として使うことも可能です。

2015-03-25 at 14.00

ウィジェット「WordPress 投稿を表示」に比べ、若干、表示がごちゃごちゃして見くくはなりますが、更新時刻が表示され、データの反映も迅速ですし、つぶやきの追加などもできるので、活動状況を伝える手段としては、むしろ、この方法のほうがベターな面もあるかもしれません。

ウィジェット「RSS」を使う

2015-03-25現在、私自身が使っている方法です。たぶん、利用している人はあまりいないのではないかと思います。というのは、画像がなくて、他の方法にくらべて表示が質素だから。

2015-03-25 at 14.06

しかしながら、表示は軽いですし、日付も表示されるので、更新状況を知らせる方法として、個人的には気に入っています。あと、RSS を発信しているツールであれば、なんでも表示できるので、汎用性も高いと思います。

管理画面の方はこんな感じです。

2015-03-25 at 14.08

 

ショートコード [wptimeline] を使う

2015-03-25現在、表示が重いのと高さ方向の調整に難があるので個人的にはあまりおすすめしませんが、技術的にはおもしろいなと思っている方法です。

テキストウィジェットや記事内に以下のような感じの記述を追加すると

[wptimeline url="https://comemo508.wordpress.com" showgravatars="true" width="450" height="1000" theme="dark"]

以下のような感じで、WordPress.com の更新情報が Twitter のタイムラインっぽく表示されます。ただし、以下のように下側に無駄なスペースが生じたり、概要ではなく、記事の内容が表示され、しかも表示される記事数が多いせいなのか、表示が重くなってしまうので、このままの仕様ではなかなか使いづらいと思います。

Recent Posts on https://comemo508.wordpress.com

なお、レンタルサーバ等で使っている WordPress の場合は、以下のページでタグを取得して貼り付ければ、同じような感じで表示されると思います。

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。